体験レビュー 初心者 ANAマイル

ANAマイルを貯めてUSJ旅行を無料か格安で楽しむ方法を解説!

2021年4月14日

(アフィリエイト広告を利用しています)

ANAマイルを使って、USJに家族5人で高級ホテルに宿泊して、25万円以上をお得にして出かけてきました。

この記事では、私がお得にした方法をご紹介し、また、もっとお得にUSJ旅行できる方法があるかを検証します。

さらに、ご紹介した方法を皆さんが実際に実践することが出来る方法も解説していきたいと思います。

ご興味のある方は、是非読んでみて下さい

ANAマイルでUSJ旅行をする方法

航空券を

  • 「ANAマイルで獲得する場合」と
  • 「ANAの電子クーポン「ANAスカイコイン」で購入する場合」

の2つの方法の内どちらがお得なのかを比較してみたいと思います。

ANAマイルで航空券をゲットした場合

貯めたANAマイルで交換できる航空券を「特典航空券」と言います。

私は、今回USJ旅行のために、ANAマイルを使って、羽田⇔伊丹間の「特典航空券」を獲得しました。

ANAタイムセールを利用して家族5人分の「特典航空券」を発行の検索してみると、

往復:50000マイル

が必要という結果でした。

特典航空券の検索結果画像は、下のとおりです。

往復

ということで、50000マイルで、「特典航空券」を発券しました。

下の画像が証拠画像です。

 

現金で航空券を購入した場合

では、この50000マイルとは、いったいどれくらいお得になったのかを調べてみました。

私が日程を検索した時、既に直前だったので、エコノミークラスのバリュー価格が、11000~16000円/人くらいでした

5人家族で、乗りたい時間の検索結果は、往復で134000円 でした。

家族5人の134000円分の航空券を、50000マイルと交換してゲットしました。

つまり、飛行機代は無料にできました

宿泊ホテル

通常、ANAマイルは、ホテル宿泊代としては利用できないので、安くホテルを検索できる「トリバゴ」でホテル検索をし、どれくらいお安く旅行出来るのかをご説明していきます。

今回は「ホテル京阪ユニバーサルタワー」を4名朝食付きで検索してみました。

何と言っても、USJの目の前のホテルですので、USJ一色な旅行になるホテルです。

検索結果は、総額51384円 でした。

※我が家の一番下の子どもは、3歳のため4名で検索しています。

※ホテル代21233円/大人1人  

また、我が家の実際のUSJ入場料が、28800円(4歳未満無料)でした。

なので、合計、51384+28800=80184円 

ということになります。

つまり、ANAマイルで航空券をゲットした場合、全て現金で旅行した場合に比べて134000円(62%)お安くできたことになります

 

ちなみに、私たちが今回実際に利用したホテルは、「ヒルトン大阪」でした。

ヒルトンホテルのポイントを別に持っていて、少しリッチな気分を味わいたくてこちらを利用しました。

キングエグゼティブルームを2部屋で2泊しました。

エグゼクティブラウンジはこんな様子です。

朝食もこんなかんじでした。

たくさんマイルやポイントを貯めると、旅行を色々にアレンジすることが出来ます。

もちろん宿泊代・食事代もほぼ無料にできました。

ANAスカイコインでANAパッケージ旅行を購入した場合

 

つぎは、ANAが提供するサービス ANATRAVELERSダイナミックパッケージ(旧ANA旅作) で、概ね同内容の旅程を見積もってみました。 検索結果は、飛行機代+ホテル代込み(朝食付き)で 128700円 でした。

このサービスでは、ANAマイルを「ANAスカイコイン」というANA独自の電子クーポンに交換して利用することが可能です。

しかも、ANAゴールドカードを持っていれば、80000マイル以上の交換で、1.6倍に増やして交換することが出来ます

(例)80000マイル→128000スカイコイン

ANAコインは1コイン=1円として利用できるので、128000スカイコインは128000円相当になります。

ということは、先ほどの128700円は、

128700÷1.6=80437.5マイル 

以上持っていれば、USJ入場料以外は全てANAマイルで旅行出来てしまいます。

つまり、USJ旅行を28800円 にすることが出来ます

※「ANATRAVELERSダイナミックパッケージ」では、ANAマイルでホテルを利用することができるようになりました。

しかし、1マイル=1円 としての利用となりますので、ANAスカイコインと比べるとお得ではなくなるのでオススメはしません。

ポイントサイトを使ってさらにお得に

また、この「ANATRAVELERSダイナミックパッケージ」は、各ポイントサイトにも掲載されています。

例えば、2021年5月1日時点でもっともお得なポイントサイトは「楽天rebates」(=楽天リーベイツ)還元率4%でした。

つまり、「楽天rebates」経由で、「ANATRAVELERS」を利用すれば、

128700円×4%=5148楽天ポイント を獲得できます。

楽天ポイントは通常50%の交換率を最大68%とすることができるので、約3500マイルをプラスで獲得できます。

「楽天rebates」は、今後の色々旅行を計画した時にもお得に利用できますので、登録しておいて損はありません。

「楽天rebates」の登録がまだな方は、下のバナーからも行えます。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

また、楽天ポイントをANAマイルにお得に交換する方法を知りたい方は、下ので別記事をお読みください。

【最高レート約76%】楽天ポイントからANAマイルへお得に交換するルートを徹底解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) この記事では、「楽天ポイント」を交換率約76%で「ANAマイル」に交換する方法をご紹介していきます。 「楽天ポイント(通常ポイント)」は、ザクザクと貯めることが ...

続きを見る

「ツアーマイル」でマイル還元率アップ!

さらに、「ANATRAVELERSダイナミックパッケージ」には、「ツアーマイル」というマイルを獲得できるマイルが新設されました。

「ANAスカイコイン」は現金(クレジットカード)での支払いと同等の扱いになることから、このパッケージツアーをANAスカイコインで利用すると、

搭乗マイル」+「ツアーマイル のマイルを獲得することもできます。

国内線のバリュー価格の場合、

獲得できる「搭乗マイル」=210マイル です。

また、「ツアーマイル」は、料金100円につき1マイル獲得できるので、

この時の料金を全額ANAスカイコインで支払った場合、

獲得できる「ツアーマイル」=1287マイル です。

また、ANAゴールドカードを持っていれば、搭乗マイルの25%分の追加マイル「搭乗ボーナスマイル」を獲得できます。

210×25%=52.5マイル

合計、210+1287+52+3500=5049マイル を獲得できます。

5000マイルとは、タイムセール時期なら、例えば「羽田⇔伊丹」を大人1人往復できるマイル数です。

ほぼ無料で旅行が楽しめて、かつ、次回分の旅行のマイルもお得に貯めることが出来る超お得な旅行とすることが出来ます。

ANAスカイコインとは

ここで「ANAスカイコイン」について、簡単にご説明します。

「ANAスカイコイン」とは、ANAウェブサイトで航空券や旅行商品(国内ツアー・海外ツアー)のお支払いに利用できる電子クーポンです。

スカイコインの価値は、10コイン=10円から使用できます。

つまり、原則1コイン=1円の価値です。

マイルの価値から比べると金銭的な価値では落ちてしまいますが、使い方によっては、マイルよりも使いやすい面もあります。

スカイコインは、飛行機代全額をスカイコインで支払うことも、支払いの一部とすることも可能です。

スカイコインが足りない分は、クレジットカードで支払うこもできます。

マイルは必要マイル数に足りない場合、現金やスカイコインなどで補うことはできません。

また、ANAゴールドカード以上のカードを所有していれば、

1マイル=1.2~1.7倍に増やすことが出来ます。

これらのことから、「ANAスカイコイン」を使った方がマイルよりもお得に旅行ができる場合があります。

詳細について、こちらをお読みください。

ここまでのまとめ

ということで、

ANAマイルで航空券を購入した場合」は、

50000ANAマイルで全旅程の約62%OFF、80184円 でした。

対して、「ANAスカイコインでANAパッケージ旅行を購入した場合」は、

80500ANAマイルを128000ANAスカイコインに換えて、「ANATRAVELERSダイナミックパッケージ」のツアーを利用すれば、全旅程の82%OFF28800円 でした。

旅行のために貯めたマイルなのだから、旅行の時は出し惜しみせずマイルをたくさん使って旅行すると、現金の持ち出しはぐっと減ってお安く旅行が出来ます。

また、まだこの後の旅行も考えているから、今回使うマイル数は抑えてちょっとしたお得な旅行にしようということで、マイルを特典航空券のみに交換することもできます。

貯めたマイル数、旅行の回数などのによって使い方も色々とすることが出来ます。

どうやってマイルを貯めたのか?

「でも、80000マイルってそう簡単に貯められるもんじゃないよ」と、お考えの方いらっしゃると思います。

そこで、初心者の皆さんでも確実・簡単にマイル貯められ、また、繰り返し貯められる方法を ご提案をさせていただきます。

全ての生活費をクレジットカードで決済する

日々の買い物など、各出費に合併せた適時適切なクレジットカードを利用することで、マイルを貯めていきます。

街中の買い物は最適なクレジットカードを利用する

まず、最初にすべきこととして、毎月の公共料金や光熱費、通信料、保険代、自分や家族の習い事、スーパーやデパートなど日々の買い物代金、または税金など、可能な限りの支払いをメインカードとする「ANAカード」で支払うようにします

ではどんなANAカードが良いのでしょうか?

陸マイラーとして活動するからには、メインカードのマイル還元率は1%以上を目安にしてください。

それよりも低い還元率の場合、マイルを貯めるのにはかなり苦労してしまいます。

その他比較して、考慮すべき点として、「年会費」「カードの特典」 があります。

それらを総合して、今回これから陸マイラーを始める皆さんにメインカードとしてオススメする「ANAカード」は、

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード(=ANAアメックスゴールド) です。

年会費が高い点がネックですが、獲得するポイントの有効期限が無いことやカード取得時に現在最大78000マイルを獲得することが出来ます。

一撃で、ご紹介した旅行に必要なマイル数のほとんどを達成してしまいます。

 

また、アメリカン・エキスプレスは、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のオフィシャル・マーケティング・パートナーです。

そのため、アメックス協賛の「ユニバーサル VIP ツアー ~スーパー・ニンテンドー・ワールド1日20名様分の優先購入枠が用意されていたります。

これにはつぎの5つの特典があります。

特典 1:ツアー参加者専用の特別入口からパークの中へ!

特典2:スーパー・ニンテンドー・ワールド™内のアトラクションへ優先案内

特典 3:パークの下記人気アトラクションの中から5つを優先案内!

特典 4:「キノピオ・カフェ™」や「パークサイド・グリル」など、パーク内レストランでの食事代が10%割引に!

特典 5:参加証、ペットボトルドリンク、ライド・ポンチョをプレゼント!

オプションエリア体験がさらに楽しめる「パワーアップバンド」が当日のツアー受付時にひと足早く購入できる!

「ANAアメックスゴールド」を持てば、USJを遊びつくすことができます。

さらに、この他にも旅行好きには嬉しい特典がたくさんあります。

おすすめなカードです!!

「ANAアメックスゴールド」の詳細な記事を別に作成しましたので、ご興味のあるカードを読んでみてください。

(6月75000p)ANAアメックスゴールドはどのポイントサイトがお得?入会キャンペーンも解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) この記事では、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」(=ANAアメックスゴールド)をどのポイントサイト経由がお得に作れるのか? また、最大7500 ...

続きを見る

コンビニ専用カード

メインカードとは別に、コンビニ専用のサブカードとして、持つことをおすすめします

現在コンビニでもっともお得にポイントを獲得して、マイルにできるクレジットカードは、

三井住友カードナンバーレス です。

コンビニでこのカードをタッチ決済利用をすると、マイル還元率3%になります。

しかも、年会費無料です。

さらに、現在新規でカード発行すると最14500p=10875マイルを獲得できます。

詳細は、下の記事に記載しましたので、読んでみてください。

5月9850p 三井住友カードナンバーレスが1番お得なポイントサイトを解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) この記事では、「三井住友カードナンバーレス(NL)」をポイントサイト経由で発行すると、 最大9850p=9850円相当  を獲得することができるポイントサイトを ...

続きを見る

オンラインショッピング用カード

オンラインショッピングの中でも、現在一番ポイントが貯まりやすく、ANAマイルをもっとも貯めやすいのは「楽天市場」です。

「楽天市場」をお得に使い倒すためには、「楽天カード」が必須です。

ですので、オンラインショッピング用サブカードとして、「楽天カード」を持つことをおすすめします

面白いようにポイントがザクザクと貯まっていきます。

また、現在新規でカード発行すると最大13000p=8550マイル を獲得できます。

「楽天カード」のお得な発行方法やその他のお得な利用方法についても、下の記事に記載していますので、読んでみてください。

(4月7000円)楽天カードの入会がお得なポイントサイトを比較!キャンペーンも解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) 「ポイ活しようと思うけど、ポイントってなかなか貯まらないなぁ」と思っている人、多いと思います。 ですが、楽天市場で楽天カードを使ってショッピングすると「ポイント ...

続きを見る

まとめ

いかがだったでしょうか?

ANAマイルを貯めてUSJ旅行を無料・格安で楽しむ方法について、ここまでご紹介してきました。

さいごにもう一度、おさらいしておきます。

ANAマイルで航空券を購入した場合」は、

50000ANAマイルで全旅程の約62%OFF、80184円 でした。

対して、「ANAスカイコインでANAパッケージ旅行を購入した場合」は、

80500ANAマイルを128000ANAスカイコインに換えて、「ANATRAVELERSダイナミックパッケージ」のツアーを利用すれば、全旅程の82%28800円 でした。

旅行のために貯めたマイルなのだから、旅行の時は出し惜しみせずマイルをたくさん使って旅行すると、現金の持ち出しはぐっと減ってお安く旅行が出来ます。

また、まだこの後の旅行も考えているから、今回使うマイル数は抑えてちょっとしたお得な旅行にしようということで、マイルと特典航空券の交換のみにすることもできます。

貯めたマイル数、旅行の回数などのによって使い方も色々とすることが出来ます。

 

また、初心者の皆さんにご提案した 確実・簡単にマイル貯められ、かつ、繰り返し貯められる方法は、次の通りです。

確実・簡単にマイルを貯める方法として、

オススメする3つのクレジットカードを発行し、それぞれをカード利用すると、

78000+10875+8550=最大97425マイル を獲得できます。

これで、今回ご紹介した旅行を簡単に経験することが可能となります。

 

また、繰り返し貯められる方法として、

  • 「ANAアメックスゴールド」はメインカード
  • 「三井住友カードNL」はコンビニ専用
  • 「楽天カード」はオンラインショッピング用

それぞれを日々の生活の中の支払い使い分けていくと、1年余りで再び80000マイルを貯めることは、誰にでも可能です。

旅先を変えて、家族で何度も楽しむことも出来ます

コロナ禍は、まだ続きますが、1年後、2年後には収束しているはずです。

そのときに家族で楽しめるよう今から準備しておくことをおすすめします。

ご興味のある方は、是非、下の記事を読んでみてください。

メインカード

(6月75000p)ANAアメックスゴールドはどのポイントサイトがお得?入会キャンペーンも解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) この記事では、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」(=ANAアメックスゴールド)をどのポイントサイト経由がお得に作れるのか? また、最大7500 ...

続きを見る

コンビニ専用カード

5月9850p 三井住友カードナンバーレスが1番お得なポイントサイトを解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) この記事では、「三井住友カードナンバーレス(NL)」をポイントサイト経由で発行すると、 最大9850p=9850円相当  を獲得することができるポイントサイトを ...

続きを見る

オンラインショップ用カード

(4月7000円)楽天カードの入会がお得なポイントサイトを比較!キャンペーンも解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) 「ポイ活しようと思うけど、ポイントってなかなか貯まらないなぁ」と思っている人、多いと思います。 ですが、楽天市場で楽天カードを使ってショッピングすると「ポイント ...

続きを見る

※クレジットカードを月に3枚以上を発行をすることは、おススメしていません。

審査に通らなくなる可能性があります。月に1枚~2枚までの発行にしておきましょう。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

マイルの仮面

家族5人海外旅行を楽しむため、毎年30万マイル貯める方法について情報発信中! ※詳細はMENUの「私について」でどうぞ!

-体験レビュー, 初心者, ANAマイル

© 2024 マイルの仮面〜マイルで家族旅行に行く方法〜 Powered by AFFINGER5