クレジットカード ポイントサイト 初心者 節約

(11月12000円)ヤフーカードがお得なポイントサイトを比較!入会キャンペーンも解説!

2021年5月15日

この1枚だけでTポイントがたまる・使える

この記事では、「Yahoo!Japanカード」(=ヤフーカード)の発行で、

最大12000円相当 を獲得できる方法をご紹介していきます。

「ヤフーカード」とは、「Yahooショッピング」や「ヤフオク」や「PayPayモール」などのYahoo!Japanサービスをもっともお得に利用できるクレジットカードです。

Yahoo!Japanのサービスは、今や広く日本中の人が利用していて、多くのみんなにとっての当たり前となっています。

そんな持ってないと損な「ヤフーカード」も、発行するときからお得な作り方をしないと、また損になってしまいます。

ご興味を持っていただけた方は、読んでみてください。

 

もっともお得なポイントサイトを比較検証

主なポイントサイトを比較検証してみました。(2021年11月15日現在)

ドットマネー3150マネー=3150円相当

ニフティポイント3000p=3000円相当

ちょびリッチ4000p=2000円相当

ポイントインカム30000p=3000円相当

ハピタス4000p=4000円相当

ポイントタウン62000p=3100円相当

モッピー2000p=2000円相当

ECナビ15000p=1500円相当

 

ということで、現在もっともポイント獲得が出来るのは、「ハピタス」でした。

 

ところで、現在、各ポイントサイトは、新規入会キャンペーンを実施しています。

そんな中、ハピタス」では、紹介者経由で新規入会登録し、登録の翌月末までに広告利用して、合計500p=500円相当の広告利用で、

1000p=1000円相当

をさらに獲得することできます。

「ヤフーカード」のカード発行は、4000p=4000円相当の広告なので、ヤフーカードカードを作るだけで、キャンペーンポイント獲得対象となります。

つまり、ポイントサイトから

合計4000+1000=最大5000円相当

を獲得できます。

ハピタス」の登録がまだな方は、下のバナーをクリックすると登録できるので、よろしければどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ただし、「ハピタス」ポイントを獲得するまでには、60日程度かかりますので、ご了承ください。

ただし、ポイントサイト経由で申し込む場合には、注意点 があります。

ポイントサイトから「ヤフーカード」の申し込み広告を選択し、ヤフーカード公式サイトに入ったあと、申し込み完了まで、他のサイト/ページに移動しないことが必須です。

他のサイト/ページに移動してしまうと、ポイントサイトの広告を利用したという記録が消えてしまいます。

そうするとポイントサイトのポイントを獲得することが出来なくなってしまいます。

気を付けてください!

 

新規入会キャンペーンを解説

つづいては、Yahoo!Japan主催の新規入会キャンペーンについてご説明します

ヤフーカードの入会キャンペーンが再開されました。

現在、最大7000円相当 がもらえる新規入会キャンペーンを実施しています。

2020年中は、ほとんど実施されませんでしたので、久々のキャンペーン実施です。

獲得の内訳は、

  1. 新規入会:もれなく2000円相当
  2. カード3回以上利用:5000円相当

を「PayPayボーナス」で獲得できます。

獲得時期は、「1」がカード発行後、「2」が3回目のカード利用履歴が確認された翌月下旬 です。

キャンペーン期間は、2021年1月12(火)~終了未定 です。

もっともお得に入会する手順

ということで、もっともお得に「ヤフーカード」を発行する手順は、次の3STEPです。

 

STEP1:ポイントサイトに登録

ポイントサイト「ハピタス」の登録がまだな人は、紹介者経由で新規登録をします。

新規登録で1000円相当、広告利用で4000p=4000円相当 を獲得できます。

ハピタス」未登録の方は、下のバナーからも登録できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

STEP2:ポイントサイト経由でカードを発行

ポイントサイトから「ヤフーカード」の申し込み広告を選択し、ヤフーカード公式サイトに入ったあと、申し込み完了まで、他のサイト/ページに移動しないことが必須です。

 

STEP3:カードが届いたら、カードを3回以上利用

カードが手元に届いたら、もれなく2000円相当を獲得でき、さらにカードを3回以上決済利用すると5000円相当を獲得できます。

 

つまり、

  • ハピタス新規入会:1000相当
  • ハピタス広告利用:4000相当
  • カードが手元に届いて:2000円相当
  • カード3回利用:5000円相当

合計最大12000円相当 を獲得できます。

クリア条件は、かなり低めだと思いますので、是非全部ゲットしていただけたらと思います。

 

ヤフーカードとは

ところで、「ヤフーカード」ってどんなカードなの?

「どんな特典があるの?」 「どんな機能があるの?」と思うのではないでしょうか?

ここからは、「ヤフーカード」の機能などについて、解説していきたいと思います。

ご存じの方は、読み飛ばしていただいてもかまいません。

ヤフーカードの基本情報

「ヤフーカード」とは、「Yahoo!Japanカード」の愛称です。

冒頭でも書きましたが、各種Yahoo!Japanサービスを利用する場合、もっともお得に利用することを可能してくれるカードが「ヤフーカード」です。

それでは、まずカードの基本情報についてです。

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率:1%
  • 獲得できるポイント:Tポイント

クレジットカードで、年会費が永年無料というのはとても嬉しいです。

また、無料カードでポイント還元率が常に1% を維持してくれているのも嬉しいところです。

最近、色々なカードの改悪が多く、1%⇒0.5% になるケースも増えています。

また、なんといっても貯まるポイントが、基本ポイントと呼ばれる「Tポイント」という点が良いのではないかと思います。

 

Yahoo!ショッピングで還元率3%

オンラインショッピングである「Yahoo!ショッピング」と「LOHAKO」と「PayPayモール」で、「ヤフーカード」を使ってお買い物をすると、還元率が合計3%となります。

還元率の内訳は、

  • Tポイント:2%
  • PayPayボーナス:1% です。

クレジットポイント(Tポイント)カード会員特典1%+Yahoo!ショッピング・LOHACO利用特典(PayPayボーナス*)カード会員特典1%+ストアポイント・LOHACOポイント(Tポイント)1%=毎日3% *PayPayボーナスは、出金と譲渡はできません。なお、所定の手続き後にPayPay加盟店にて使用することができます。PayPay公式ストア、ワイジェイカード公式ストアでも利用可能。PayPayについて詳しくはFAQをご確認ください。

5のつく日キャンペーンで還元率5%

さらに、5のつく日は、還元率5% となる「5のつく日キャンペーン」が実施されています。

お買い物の対象となるショップは、

  • 「Yahoo!ショッピング」
  • 「PayPayストア」
  • 「LOHAKO」  です。

還元率の内訳は、

  • Tポイント:1%
  • PayPayボーナス:4% です。

ただし、こちらには参加条件があります。

対象者:つぎの3つを満たした人

  1. 事前に「Yahoo!JapanID」を作成します。
  2. 作成したIDで「Yahoo!Japan」にログインします。
  3. 「5のつく日キャンペーン」にエントリーします。

購入条件:ヤフーカードで決済する

一旦、設定してしてしまえば、あとは利用しようとするときにエントリーボタンのクリックだけです。

※詳細は、公式ホームページを確認してください。

「PayPayボーナス」ってなに?

ここでは、「PayPayボーナス」って正直よく分からないっていう方のために説明いこうと思います。

「PayPayボーナス」とは、1円単位でお買い物に利用できる電子マネーです。

また、「PayPayボーナス」には、他に3つの仲間が有ります。

それらを総称して「PayPay残高」と言います。

「PayPay残高」は、PayPay加盟店の店舗でのお買い物やPayPay公式ストアなどオンラインショッピングでも利用できます。

「PayPay残高」は、それぞれ有効期限や使える機能が異なります

「PayPay残高」の種類

「PayPay残高」全4種類について簡単に解説します。

PayPayマネー

本人確認後に銀行口座やセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金を利用してPayPay残高にチャージした残高です。

出金や、PayPay残高を送る機能、わりかん機能で友だちに送ることができます

Suicaのような電子マネーと考えれば、分かりやすいかなと思います。

PayPayマネーライト

ヤフーカードや、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してPayPay残高にチャージした残高です。

本人確認前に銀行口座やセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金を利用してPayPay残高にチャージした残高もPayPayマネーライトとなります。

PayPay残高を送る機能や、わりかん機能で友だちに送ることができますが、出金はできません

現金化できない準電子マネーと言っていいのかな?って感じです。表現が少し難しいです。

※「本人確認前」とは、銀行口座の登録をするためには、顔認証による本人確認が必要です。

本人確認をするとPayPayマネーが利用できるようになり、また出金可能になります。

どうせなら、顔認証も済ませた方が断然便利ですし、お得かなと思います。

そんな顔認証は、「PayPay銀行」の口座を開設をすることで済ませることになり、PayPayマネーを唯一、出金することが可能な口座となっています。

詳細を別記事にしましたので、ご興味のある方は読んでみてください。

(作業中)(9月2526円)PayPay銀行が1番お得なポイントサイトを紹介!メリット・デメリットも解説!!

  この記事では、「PayPay銀行」の普通銀行口座を開設するだけで、最大2526円相当 を獲得する方法をご紹介していきます。 「PayPay銀行」は、「PayPay残高」への入出金が完全に ...

続きを見る

PayPayボーナス

特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。

出金、PayPay残高を送る機能、わりかん機能では使えません

現金化が出来なかった以前の一般的なポイントのようなものと考えてよいのではないかと思います。

PayPayボーナスライト

特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。

出金、PayPay残高を送る機能、わりかん機能では使えません。

また、有効期間が設定されており、有効期間を過ぎると失効します

こちらは、有効期限付き従来のポイントって感じです。

ちなみに有効期限とは、付与された翌日から60日間です。

※Yahoo!JAPANが付与するPayPayボーナスライトを利用する際には、Yahoo! JAPAN IDの連携が必要です。

 

Tポイントのオススメな使い方

貯めたTポイントを、再度Yahoo!ショッピングで利用するのが、この場合の一般的な使い方なのかもしれませんが、私から4つの利用方法をご紹介します。

ANAマイルに交換

まず、一番におすすめしたい利用方法は、「ANAマイル」への交換です。

Tポイントは、直接ANAマイルに手間をかけずに交換することが可能となっています。

しかし、交換率が50%と お得ではありません。

例)1000Tポイント⇒500ANAマイル 

せっかく貯めたのに半分になってしまうのは、あまりにももったいないです。

そこで、ANAの陸マイラーなら是非押さえておきたい「JQみずほルート」を活用してANAマイルに交換する方法をおおすすめします。

交換率は70%です。

手間はかかりますが、交換率が20%も変わってくるので、是非押さえておきたい交換方法です。

マイルへの交換が1番である理由は、こちらの記事をご覧ください。

ANAマイルを貯めてお得に家族旅行に行く陸マイラーの始め方ブログ【2024年版】

「毎年海外旅行に行くには仕事上難しいけど、2年に1回ならなんとか行ける」 「国内旅行なら年1回は、行きたい。」 そういったあなたに、私のマイルの貯め方を、同じように実践してもらえれば、誰でも無理なくお ...

続きを見る

また、ANAマイルへの交換方法の詳細は、こちらをお読みください。  

ドラッグストアで使う

近年、ポイ活が注目されはじめ、その中でも関東地方を中心に展開しているドラッグストア「ウエルシア」で1.5倍の価値にして利用する「ウエル活」が人気です。

例)1000Tポイント⇒1500円分

として使えます。

ウエルシアは、ツルハドラッグやマツモトキヨシなどのドラッグストアと同様、生活に密着した薬から食べ物まで色々なを購入することができます。

ただし、1.5倍で使用できるのは、毎月20日の実店舗のみです。

ウエルシアには、オンラインストアも有り、Tポイントも使用できるようですが、1.5倍にはならないようです。

投資で使用する

また、最近では新しい選択肢として「ポイント投資」があります。

Tポイントの投資先として、「SBI証券」と「SBIネオモバイル証券」があります。

Tポイント1ポイント=1円として使えます。

  • SBI証券=投資信託=約2600本←100円から購入可能
  • SBIネオモバイル証券=株=ほぼ全銘柄 ←1株から購入可能

特に「SBIネオモバイル証券」は、ほぼ全銘柄が1株から買えしかも、全てをTポイントだけで購入することもでき、現金を1円も使わずに投資を始めることができます。

また、毎月200ポイントのTポイントが付与されます。

「SBI証券」の口座開設もポイントサイトから比較的簡単な条件で高額ポイントを獲得できます。

お得に口座開設する記事の詳細を別に書きましたので、良かったら読んでみてください。

(5月)SBI証券口座開設だけで最大15650円相当獲得のポイ活の方法を徹底解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) この記事では、SBI証券で口座開設するだけで、ポイントサイト会社から 最大15650円相当を獲得できる方法をご紹介します。 SBI証券口座開設には興味はあるけど ...

続きを見る

現金に換える

Tポイントを現金に変える方法もあります。

PayPay銀行(=旧ジャパンネット銀行)

TポイントとYahooの連携は強いですので、Yahoo御用達のネット銀行「PayPay銀行」(旧ジャパンネット銀行)を利用すると現金化が可能です。

交換率は、100Tポイント=85円(85%)です。

交換単位は、1000Tポイント以上、100Tポイント単位

Yahoo!ウォレットの受取口座として登録されている、PayPay銀行の普通預金口座に振り込まれます。

2週間程度で交換出来ます。

「PayPay銀行口座開設」の詳細は、下の記事に書きましたので、よろしければ読んでみてください。

(作業中)(9月2526円)PayPay銀行が1番お得なポイントサイトを紹介!メリット・デメリットも解説!!

  この記事では、「PayPay銀行」の普通銀行口座を開設するだけで、最大2526円相当 を獲得する方法をご紹介していきます。 「PayPay銀行」は、「PayPay残高」への入出金が完全に ...

続きを見る

SBI証券

これの他に少し難易度が上がりますが、交換率を概ね100%で交換する方法があります。

先程紹介した「SBI証券」を利用する方法です。

上の2種類どちらでも可能ですが、特におすすめの方法は、SBI証券の投資信託です。

販売手数料、解約手数料も無料で、何よりも商品の値動きが非常に小さいというのが特徴です。

例えば、

  • e M a xislim国内債権インデックス
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド

Tポイント(1p=1円)で購入し、すぐ売却し、現金化できます。

交換率は100%弱 です。

J coinPay

他にも、ドットマネー経由で、みずほ系銀行のPAYアプリ「J coin PAY」への交換もあります。

交換ルートは、以下のとおりです。

(交換ルート) 
Tポイント100p→JRキューポ100p→不滅ポイント100p→ドットマネー90マネー(交換率90%)

ドットマネー90マネー→J COIN Pay90円→みずほ銀行口座90円

交換率は、90% です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「ヤフーカード」は、Yahoo!ショッピングをはじめとしたYahoo!Japanサービスを利用すると、よりお得にTポイントなどが貯められることが、分かっていただけたのではないでしょうか?

そんな「ヤフーカード」をもっともお得に発行すする方法を、もう一度おさらいします。

 

手順は次の3STEPです。

STEP1:ポイントサイトに登録

ポイントサイト「ハピタス」の登録がまだな人は、紹介者経由で新規登録をします。

ポイントサイト「ハピタス」の登録がまだな人は、紹介者経由で新規登録をします。

新規登録で1000円相当、広告利用で4000p=4000円相当 を獲得できます。

ハピタス」未登録の方は、下の黄色のバナーからも登録できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ただし、ポイントサイト経由で申し込む場合には、注意点 があります。

ポイントサイトから「ヤフーカード」の申し込み広告を選択し、ヤフーカード公式サイトに入ったあと、申し込み完了まで、他のサイト/ページに移動しないことが必須です。

他のサイト/ページに移動してしまうと、ポイントサイトの広告を利用したという記録が消えてしまいます。

そうするとポイントサイトのポイントを獲得することが出来なくなってしまいます。

気を付けてください!

 

STEP2:ポイントサイト経由でカードを発行

ポイントサイトから「ヤフーカード」の申し込み広告を選択し、ヤフーカード公式サイトに入ったあと、申し込み完了まで、他のサイト/ページに移動しないことが必須です。

 

STEP3:カードが届いたら、カードを3回以上利用

カードが手元に届いたら、もれなく2000円相当を獲得でき、さらにカードを3回以上決済利用すると5000円相当を獲得できます。

 

 

つまり、

  • ハピタス新規登録1000円相当
  • ハピタス広告利用:4000円相当
  • カードが手元届く:2000円相当
  • カード3回利用:3000円相当

合計最大12000円相当 を獲得できます。

 

ヤフーカード」をお得に発行して、どんどんポイ活を始めましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

マイルの仮面

家族5人海外旅行を楽しむため、毎年30万マイル貯める方法について情報発信中! ※詳細はMENUの「私について」でどうぞ!

-クレジットカード, ポイントサイト, 初心者, 節約

© 2024 マイルの仮面〜マイルで家族旅行に行く方法〜 Powered by AFFINGER5