クレジットカード

(7月40000マイル)MUFJプラチナカードはプライオリティパス2枚が無料!国内空港で利用できるレストランもご紹介!

2024年6月20日

この記事では、「MUFJプラチナアメックスカード」を持つだけで、

年会費無料の2枚の「プライオリティ・パス」で利用できる国内空港のラウンジやレストランサービスについてご紹介していきます。

また、最後にお得に「MUFJプラチナアメックスカード」を発行することができる方法についてもご紹介して行きたいと思います。

ご興味のある方は、最後まで読んでみてください。

MUFJプラチナアメックスカードのプライオリティパスは2枚無料

「MUFJプラチナアメックスカード」を1枚発行をすると、「プライオリティパス」1枚が無料で発行することができます。

また、「MUFJプラチナアメックスカード」の家族カードを1枚無料で発行することができます。

そして、この無料で発行した家族カードでも「プライオリティパス」をもう1枚無料で発行することができます。

つまり、「MUFJプラチナアメックスカード」の年会費1枚分を支払って発行すれば、

「MUFJプラチナアメックスカード」と「プライオリティパス」を2枚ずつ家族内・夫婦内で持つことができます

しかもこの家族カードに付いてくる「プライオリティパス」と親カードの「プライオリティパス」には制限などは特にありません。

さらに同じ「プライオリティパス」といっても「プライオリティパス」にはグレードが存在します。

そのグレードについても解説していきたいと思います。

プライオリティパスのグレード

プライオリティ・パス」とは、全世界の空港にある1400か所以上の空港ラウンジが、無料~少額で利用することが可能となるパスのことです。

特に海外空港のプライオリティパスで利用できるラウンジは、航空会社(ANAラウンジ・さくらラウンジ)やカードラウンジよりも豪華で、食事や飲み物が食べ放題・飲み放題だったりするので、ゆっくりくつろぎながら飛行機を待つ時間を過ごすことができます。

トランジットの旅行などをする場合は、特に重宝することになります。

この「プライオリティ・パス」には、

  • 「スタンダード」
  • 「スタンダード・プラス」
  • 「プレステージ」

の3つのグレードが有ります。

それぞれの内容について、まとめると以下の表のとおりです。

スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 $99 $299 $469
会 員 $35/1回 10回無料(それ以降$32/1回) 何回でも無料
同伴者 1名毎に4400円(税込)/1回

そして、この「MUFJプラチナアメックスカード」で持つことができる「プライオリティ・パス」は「プレスレージ」となっています。

このパスを持つだけで、469米$分が無料とすることができるのです。

先程もご紹介しましたが、この「三菱UFJプラチナアメックス」は、家族カードを1枚無料で発行することができ、

しかもその家族カードでも「プライオリティパス」を1枚無料で持つことができます。

つまり、

469米$×2人=938米$=140700円(1米$=150円)分を無料で持てるので、

年会費の22000円は、この点で見ても相当お得になります

また、通常のプレステージの同伴者の利用料金は35米$/1人なんですが、

「МUFJプラチナカード」の場合は、日本円で4400円(税込)/1人となっています。

円安となっている今となっては、1000円ほどお安くなっています

そして、この「プライオリティパス」を持つことで各空港にあるラウンジなどを無料で利用できるようになるというサービスについて次にご紹介して行きたいと思います。

国内空港でプライオリティパスが利用できるラウンジ/レストランをご紹介

国内の空港では、ラウンジだけではなく、レストランなども無料で利用できるサービスを提供してくれ、

カードの利用方法は、原則、入室時や購入時に飛行機のチケットとプライオリティパスを提示するだけでOKです。

ここでは、国内の空港で利用できるラウンジとレストランについてご紹介していきます。

羽田空港

主に国内線が飛ぶ第1ターミナルと第2ターミナルにおけるプライオリティパスで利用できるラウンジは、通常のカードラウンジのみとなていますので、ここでは省略します。

ここで紹介するのは、第3ターミナル(国際線)にある

  • プライオリティパス専用ラウンジと
  • 通常のカードラウンジとは異なるラウンジと
  • それと、羽田エアポートガーデンで利用できるレストランの

3つについてご紹介します。

TIAT LOUNGE

ビュッフェサービスとアルコールを含むフリードリンク、シャワールームなどが用意されていて最長3時間まで利用可能となっています

席数:86席

また、中国南方航空やエバー航空などの航空会社が指定するラウンジになっているほか、

アプラス・MIカードの指定ラウンジにもなっています。

なので、利用できる時間帯が限定されています。

利用できる時間帯:AМ1:00~5:00☜注意

カード保有者は無料で利用でき、同行者は2名まで有料で利用できます。

大人:3850円、4~12歳 1925円、0~3歳 無料

羽田空港第3ターミナル内(国際線4F出発エリア中央(制限エリア内)に位置しています(下図の赤枠内)

SKY LOUNGE SOUTH

24時間営業のプライオリティパス専用ラウンジで、通常のクレジットカードで利用することはできません。

国内で専用ラウンジは珍しいです。

席数:73席

  • おにぎり・パン・サラダなどのビュッフェサービスと
  • アルコール(生ビール・ウイスキー・日本酒など)を含むフリードリンク、
  • シャワールーム

などが用意されていて最長3時間まで利用可能となっています

カード保有者は無料で利用でき、同行者は2名まで有料で利用できます。

大人:3850円、4~12歳 1925円、0~3歳 無料

羽田空港第3ターミナル内(国際線3F出発エリア(制限エリア内)のゲート108付近に位置しています(下図の赤枠内)。

オールデイダイニング グランエール

「ヴィラフォンテーヌ グランド羽田空港」の1Fレストラン「オールデイダイニング グランエール」のランチタイム(AМ11:00~15:00)で3850円分が無料。

7歳未満の同伴者も無料。

下図はランチブッフェ

場所:第3ターミナルからつながる羽田エアポートガーデン1階(制限区域外)にあり、

往路、復路の離発着便のどちらの場合でも利用可能となています。

成田空港

成田空港の第1、第2ターミナルのカードラウンジと第3ターミナルのレストランのサービスが用意されています。

ここでは、カードラウンジの紹介は省略し、レストランサービスを中心にご紹介していきます。

JAPANESE GRILL&CRAFT BEER TATSU

プライオリティパス1枚を提示するとカード所有者1名が、

最大2時間の滞在およびレストランが指定する3400円相当のセットメニュー(提供している場合はアルコール飲料も含む)を無料利用できます。

大人とお食事をシェアされる場合、7歳未満の子どもは入室無料です。

営業時間:7:30~20:00(LO19:30)

昆布・鰹節から出汁を取るこだわりのうどん、国産肉を使用したとんかつ・カレーライス・天丼など日本食を提供してくれるレストランです。

成田空港第1ターミナルエアサイド - 保安検査後の3階の国際線および乗り継ぎ便出発ロビーの免税店・レストランエリア内にあります。

※第1ターミナルは主にANA便が就航しています。

肉料理やきすき やんま

プライオリティパス1枚を提示するとカード所有者1名が、

最大2時間の滞在およびレストランが指定する3400円相当のセットメニュー(提供している場合はアルコール飲料も含む)を無料利用できます。

大人とお食事をシェアされる場合、7歳未満の子どもは入室無料です。

特注の鉄板で上質な和牛を熱々に 焼き上げ、特製タレを使ってライブ感たっぷりに客席で仕上げて調理してくれるスタイルがやんまの「やきすき」です。

営業時間:正午~17:00まで

場所は、成田空港第1ターミナルランドサイド - 4階保安検査場前のレストラン・ショップフロアのエリア内にあります。

鉄板焼 道頓堀 くり田

プライオリティパス1枚を提示するとカード所有者1名が、

最大2時間の滞在およびレストランが指定する3400円相当のセットメニュー(提供している場合はアルコール飲料も含む)を無料利用できます。

大人とお食事をシェアされる場合、7歳未満の子どもは入室無料です。

営業時間:午前7時30分~午後10時30分(LO22:00まで)

この「くり田」はお好み焼き「ぼてじゅう」のグループ会社でお好み焼きやたこ焼きなど大阪グルメを楽しむことができるお店です。

成田空港第2ターミナル(国際線)出発エリアの制限エリア内の保安検査を通過後、2階のJAPAN FOOD HALL(フードコートエリア)内にあります。

店舗内に席はありますが、店舗外に屋外テラス席を含む約420席ほどのフードコートがあるので、食べる場支署は沢山あります。

※第2ターミナルは、JAL便が主に就航しています。

ぼてじゅう屋台

プライオリティパス1枚を提示するとカード所有者1名が、

最大2時間の滞在およびレストランが指定する3400円相当のセットメニュー(提供している場合はアルコール飲料も含む)を無料で利用できます。

大人とお食事をシェアされる場合、7歳未満の子どもは入室無料です。

営業時間:毎日午前5時30分~午後10時30分 (LO毎日午後10時)

成田空港第3ターミナル保安検査の手前、ランドサイド2階のフードコートエリアに位置し、

こちらも往路、復路の離発着便のどちらの場合でも利用可能となています。

受付にて利用できるプライオリティパスの枚数は、カード保持者1名につき1枚のみとなります。

中部国際空港 (セントレア)

ぼてじゅう

プライオリティパス1枚を提示するとカード所有者1名が、

最大2時間の滞在およびレストランが指定する3400円相当のセットメニュー(提供している場合はアルコール飲料も含む)を無料で利用できます。

大人とお食事をシェアされる場合、7歳未満の子どもは入室無料です。

名古屋国際空港第1ターミナルの4Fスカイタウン制限区域外(一般エリア)内に位置しています。

The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar

このお店は、1989年シアトルに創業した「THE PIKE BREWING(パイク醸造所)」に併設されている「THE PIKE PUB」は地元市民のみならず、世界中から観光客が訪れる人気店で、セントレアに日本初上陸となった店舗です。

営業時間:11:00~19:00(LO18:30)

プライオリティパス1枚を提示するとカード所有者1名が、

最大4時間の滞在および店内のあらゆるタイプの食事や飲み物に3400円相当無料で利用できます。

大人と食事をシェアする場合、6歳未満の子どもは入室無料です。

場所は、セントレア第2ターミナル近くにある「FLIGHT OF DREAMS」ビルの3階に位置します。

関西国際空港

 

1946 Japan Traveling Restaurant by BOTEJYU

プライオリティパス1枚を提示するとカード所有者1名が、

最大2時間の滞在およびレストランが指定する3400円相当のセットメニュー(提供している場合はアルコール飲料も含む)を無料で利用できます。

越えた差額が超えた分を支払えばOKです。

大人とお食事をシェアされる場合、7歳未満の子どもは入室無料です。

座席数:135席 ※全席禁煙

営業時間:午前5:30~22:30時(LO22:00)

関西国際空港第1ターミナル(国内線)内-エアサイド(保安検査後)にあります。

MUFJプラチナアメックスカードの基本情報

  • 年会費:22000円
  • 家族カード:1名まで無料2名以上の場合、3300円/1人)
  • ポイント還元率:0.5%(1000円=1p=5円相当)
  • 貯まるポイント:グローバルポイント(有効期限36か月)
  • プライオリティ・パス:無料

正しくは、「三菱UFJカードプラチナアメリカンエキスプレス」と言い、発行元が三菱UFJニコスが発行する年会費が22000円のプラチナカードです。

通常のポイント還元率は、正直なところほぼ魅力ないですが、特定のコンビニで利用する場合は超お得となっています。

また、家族カードが1枚まで無料で作ることができ、

しかもその家族カードにも本会員と同じプライオリティパスが無料で付いてくるなどの

本カードが持つ全ての特典が、家族カードにも付いてくる点は、とんでもない魅力となっています

そんな魅力満載の特典がズラリと揃っているにもかかわらず、年会費22000円とプラチナカードの中では比較的リーズナブルとなっています。

MUFJプラチナアメックスカードをお得に作る方法

既存会員からの紹介で入会すると、2000グローバルp(=10000円相当)を獲得することができます。

つまり、先述した3000pと合わせると

合計3000+2000

最大5000グローバルp(=25000円相当)

を獲得することができます。

1グローバルpのマイルへの交換率は、

1グローバルp=8マイル ですので、

5000p×8=最大40000マイル

を獲得することができます。

ここで、紹介リンクコードを使って申込したいとお考えの方は、下の申し込みボタンをクリックし、

MUFJプラチナ紹介リンクコード希望」と記入のうえお申し込みください。

私から「紹介リンクコード」を返信させていただきます。

紹介リンクコードをご紹介

MUFJプラチナを申し込む

※無料相談受付中

※ご相談レベルでのお問い合わせでも構いません。

知らない人にメールアドレスやLINEを教えたくない方は、Gメールなどのフリーメールアドレスを取得して、フリーメールで連絡していただくと、より安心ではないかと思います。

MUFJプラチナアメックスプラチナカードはプライオリティパス2枚が無料のまとめ

いかがだったでしょうか?

MUFJプラチナアメックスカード」は、

プライオリティ・パス」を2枚無料では発行することができるカードで、

国内空港のカードラウンジでもちろん利用することはできますが、

  • 成田国際空港
  • 羽田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

では、専用ラウンジやレストラン利用することをご紹介しました。

また「MUFJプラチナアメックスカード」で発行できる「プライオリティ・パス」は、

グレードが最上位の「プレスレージ」となっていて、

このパスを持つだけで、469米$分が無料とすることができます。

しかも2枚無料で発行できることから、

469米$×155円×2枚=145390円 分を無料にできることになります。

これだけで年会費22000円 をはるかに上回るお得度合となっています。

そんなお得な「MUFJプラチナアメックスカード」をお得に発行する方法は、

紹介コードから申し込むことです。

現在、最大40000マイル を獲得することができます。

紹介リンクコードを使って申込したいとお考えの方は、下の申し込みボタンをクリックし、

MUFJプラチナ紹介リンクコード希望」と記入のうえお申し込みください。

私から「紹介リンクコード」を返信させていただきます。

紹介リンクコードをご紹介

MUFJプラチナを申し込む

※無料相談受付中

※ご相談レベルでのお問い合わせでも構いません。

知らない人にメールアドレスやLINEを教えたくない方は、Gメールなどのフリーメールアドレスを取得して、フリーメールで連絡していただくと、より安心ではないかと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

マイルの仮面

家族5人海外旅行を楽しむため、毎年30万マイル貯める方法について情報発信中! ※詳細はMENUの「私について」でどうぞ!

-クレジットカード

© 2024 マイルの仮面〜マイルで家族旅行に行く方法〜 Powered by AFFINGER5