クレジットカード ポイントサイト ANAマイル

(5月13300p)セブンカードプラスをポイントサイト経由でいつ作るのがお得か?過去最高と比較検証!

2022年11月11日

この記事では、「セブンカード・プラス」をポイントサイト経由で作るときに一番高額だったポイント数はいくらだったのか?

また、今は作ってもお得な時期か?作っても良い時期なのか?を知ることができます。

  • ポイントサイトなら5000P=5000円相当
  • 「セブンカード・プラス」公式キャンペーンなら5000P=5000円相当
  • ポイントサイトの新規入会で2000P=2000円相当

合計最大12000P=12000円相当

を獲得できれば即作って良いのではないかと思います。

また現在、どのポイントサイト経由でつくれば、一番お得なのか?

さらに、貯めた「nanacoポイント」をお得に使う方法についてもご紹介しています。

ご興味のある方は、最後まで読んでみていてください。

「セブンカードプラス」のポイントサイトでの過去最高ポイントは?

ポイントサイト最高P数:7100p=7100円相当

推移範囲は、4000~6000p=4000~6000円相当

で、5000p=5000円相当 を超えれば、比較的高い水準と言えます。

ご興味のある方は、読んでみてください。

ここで、登録しておきたい人には、現在オススメのポイトサイトのバナーを貼っておきます。

ハピタス」を未登録の方は、下のバナーから登録できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

「セブンカードプラス」の入会キャンペーンの過去最高ポイントは?

カードキャンペーン最高P数:6700p=6700円相当

推移の範囲は、2500~6000pと比較的幅が広くなっていて、

その中で比較的高めた時というのが、5000p=5000円相当以上となっています。

「セブンカードプラス」をいつ作るのがお得なのか?

一体獲得できるポイント数が、何ポイント獲得できれば、即作った方が良いのかという視点で考えた場合、

  • ポイントサイトなら5000P=5000円相当以上
  • セブンカード・プラスのキャンペーンで5000P=5000円以上
  • ポイントサイトで2000P=2000円以上

合計最大12000P=12000円以上を獲得できる時が作り時ではないかと思います。

 

現在の「セブンカードプラス」のキャンペーン

キャンペーン申込期間:2024年4月1日(月)~2024年5月31日(金)

特典は全てで7つあり、それぞれを簡単にご紹介して行きたいと思います。

基本特典①

セブンカード・プラスに入会した人には、もれなく000nanacoポイントを獲得できます。

基本特典②

セブンカード・プラスに新規入会し、期間中に1回以上クレジットショッピング、またはクレジットチャージ/オートチャージを利用した人に、もれなく2000nanacoポイント獲得できます。

特典1:スマリボ設定・登録

カード新規入会申込時にスマリボ(登録型リボ払いサービス)に設定・登録した人は

1000nanacoポイント を獲得できます。

ここで「スマリボ」について解説していきます。

「スマリボ」とは、リボ払いのことで、一般的には、ある月にカード利用して、翌月以降に返済するときに毎月定額を返済していくというものです。

この「スマリボ」は、利用残高に応じて支払い金額が変更になる残高スライドコースとなっています。

「標準コース」か「ゆとりコース」のいずれかを選択できるようになっています。

例えば、標準コースで申し込みをした場合、

1月のカード利用額が、5万円だったとき、翌月の支払は1万円となり、残りの4万円は更に翌々月以降に繰り越されていきます。

繰越金には一般的に15%の手数料がかかっていきますので、結構な額を余計に支払っていくことになりますので、

ポイント獲得のために設定だけして、月の利用額を1万円以下で利用します。

月の利用額が1万以下の場合は、手数料は発生しません。

ポイントが付与されるカード発行つきの翌翌々月にスマリボの設定を解除してしまいましょう←ここ重要です!!

特典2

入会申込時にお支払い口座をオンラインで設定された方に、もれなく500nanacoポイントを獲得できます。

これは非常に便利ですので、支払いの銀行口座を設定しておいて損はないと思いますので、申し込み時に引落を予定すつ口座の通帳などを手元に用意しておきましょう。

特典3

入会申込時にキャッシング枠を設定いただいた方に、もれなく500nanacoポイントを獲得できます。

キャッシングの設定をしたくない場合は、「0」を入力してください。

特典4

特典2で設定する口座を「セブン銀行」に設定すれば、

更に、500nanacoポイント を獲得することができます。

特典5

入会申込時にメールマガジン(お知らせメール)を登録した場合、

もれなく100nanacoポイントを獲得することができます。

「お知らせメール配信」を「申し込む」にしてください。ポイント付与時点で登録解除されている場合は対象外となりますのでご注意ください。

現在オススメのポイントサイト

現在(2024年5月16日)、ポイントサイトで、お得に発行できるのは

  • ハピタス5000p=5000円相当

です。

また、既存会員からの紹介による新規入会で、条件をクリアすると

1700p=1700円相当

を獲得することができる新規入会キャンペーンを実施しています。

つまり合計して、

1700+5000=最大6700p=6700円相当

をポイントサイトから獲得することができます。

既存会員からの紹介経由で「ハピタス」に入会後、今月末までに「ハピタス」で利用した広告が、翌月末までに1000p以上「有効」と記載された場合にのみ、

1500p=1500円相当 を獲得でき、

さらに、新規会員登録後7日間だけハピタストップページに表示される「登録から7日間限定スタンプラリー」のバナーから入り、以下の条件をクリアしてください。

「7日以内」の基準例:1月1日10時に登録した場合、1月7日23時59分まで

  • スタンプ1:スタンプラリーページ内のアンケートに全問回答
  • スタンプ2:スタンプラリーページ内のクイズに全問正解
  • スタンプ3:ハピタス内に掲載の広告を1件以上利用

スタンプの獲得状況に応じて最大200ポイントを獲得できます。

合計最大1700p=1700円相当 を獲得できます。

「セブンカードプラス」をお得に作る手順

それでは、ここで「セブンカード・プラス」をお得に発行する手順についておさらいしたいと思います。

STEP1:ポイントサイトに登録する

現在、お得なポイントサイトは「ハピタス」です。

ハピタス」を未登録の方は、下のバナーから登録できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

STEP2:ポイントサイト経由でカードを申し込む

登録したポイントサイト内で、「セブンカード・プラス」と検索します。

すると、下のような画面が出てきます。

ここからカードの申し込みをしていきます。

 

STEP3:カードの種類の選択

国際決済ブランドは「JCBブランド」となっていて、またカード申込時にすることとして、

  • nanacoが一体型か?紐づけ型か?
  • 券面が一般デザインか?・ディズニーデザインか?

のカードの種類を選択します。

STEP4:各種設定

つぎに、申し込み時に下の各種設定を行います。

  • 「スマリボの設定」
  • 「支払い口座をオンラインで設定」
  • 「キャッシング枠の設定」
  • 「セブン銀行」と紐づける
  • 「メールマガジン配信の設定」

STEP5:カードの利用

最後に、カードが手元に届いたら、カードを利用します。

利用金額に設定も無く、電子マネー「nanaco」へのチャージでもカード利用実績の対象となります。

ここまでのまとめ

現在、「セブンカード・プラス」をお得に作る場合、

  • ポイントサイト登録:1700p=1700円相当
  • ポイントサイト広告:5000p=5000円相当
  • セブンカード・プラスの特典:6600p=6600円相当

つまり、合計は最大13300p=13300円相当

を獲得することができます。

即作った方が良いと紹介したラインは、合計最大12000P=12000円相当でしたが、この差額を損とみるか、差は無いと見るかは最終的にはあなた次第だと思います。

バナーを再掲しておきますね。

ハピタス」を未登録の方は、下のバナーから登録できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

「セブンカードプラス」の基本情報

  • 年会費:永年無料
  • 還元率:0.5%
  • 貯まるポイント:nanacoポイント

このカードは、年会費が永年無料で、「nanacoポイント」が還元率は0.5%で貯めることができるカードとなっています。

「nanacoポイント」とは、イトーヨーカー堂グループが運営するポイントプログラムで、

スーパーの「イトーヨーカードー」やコンビニの「セブンイレブン」「ロフト」などで主に貯めていくことができるカードなっています。

nanacoポイントの貯め方

「nanaco」という名前には、「ポイント」と「電子マネー」の2つがあります。

  • 「nanacoポイント」
  • 「電子マネーnanaco」

貯めるのは「nanacoポイント」で、

使う時は「nanacoポイント」を「電子マネーnanaco」に変換して、1p=1円として利用します。

この「電子マネーnanaco」を支払いで利用すると、

200円に付き1nanacoポイント(還元率0.5%)が貯まっていくのが基本となっています。

この基本的な貯め方以外について、この後解説していきます。

クレジットカード「セブンカード・プラス」で決済

クレジットカードである「セブンカード・プラス」を、上の図のような対象店舗で利用すると、

「nanacoポイント」が還元率1%で貯まっていきます。

年会費無料のカードで還元率が1%なわけですから、上記店舗をいずれかをメインで利用している方にとってはとてもお得なカードとなっています。

電子マネーnanacoにチャージ

クレジットカード機能の無い単なるポイントカードである上の図の「nanacoカード」に他のクレカを紐づけて利用していくことは可能です。

ですが、この場合、「セブンカード・プラス」以外のクレカから「電子マネーnanaco」にチャージしても、「nanacoポイント」は貯まりません。

「電子マネーnanaco」を利用した時のみ0.5%で「nanacoポイント」が貯まります。

ですが、「セブンカード・プラス」には「nanacoカード」が一体型として紐づいているので、

「セブンカード・プラス」から「電子マネーnanaco」にチャージする場合でも、

200円で1nanacoポイントの計算(還元率0.5%)で、

「nanacoポイント」を貯めることができます。

つまり、「セブンカード・プラス」を利用すれば、

  • チャージで0.5%
  • 支払いで0.5%

ポイントの2重取りが可能となり、合計1%の還元率として利用することになります。

全ての店舗でクレジットカードがつかえるとは限りません。

クレカは使えないけど、電子マネー「nanaco」なら利用できるなんてお店も無くはありません。

そんな場合にでも還元率1%とできるので、非常にありがたい仕組みとなっています。

この「電子マネーnanaco」にチャージするだけで「nanacoポイント」を貯められるのが唯一「セブンカード・プラス」のみです。

なので、nanacoを利用するなら、セブンカード・プラスは必須と言えるわけです。

※チャージできる金額は1回あたり1000円単位で、5000~30000円を電子マネーnanacoにチャージすることができます。

セブンアンドアイグループでポイント3重取り

さらに、セブンアンドアイグループを利用すれば、ポイントの3重取りが可能となり、

ポイント還元率はが1.5%とすることも可能となります。

その1.5%にする方法とは、セブンアンドアイグループで貯めることができる「セブンマイル」を「nanacoポイント」に交換できる方法を利用することです。

この「セブンマイル」とは、グループ会社の店舗を利用時にカードを提示すると貯めることが可能となります

その還元率は、200円で1セブンマイルの0.5%となっています。

以前は、このポイントは、色々な商品に交換することしかできなかったのですが、2021年1月から「nanacoポイント」に交換できるようになりました。

 

また、この「セブンマイル」は、50マイル単位で「nanacoポイント」に交換可能で、

50セブンマイル⇒50nanacoポイント

の交換率100%となっています。

つまり、セブンアンドアイグループで、購入に必要な金額分の支払い時に

  • セブンカード・プラスから「電子マネーnanaco」へのチャージで0.5%
  • カード提示をして、「セブンマイル」0.5%
  • 「電子マネーnanaco」での支払いで0.5%

合計1.5%の還元率にすることができます。

ただし、「セブンマイル」と「nanacoポイント」の両取りをするためには、各グループ会社のアプリにnanacoを事前に登録しておく必要があります。

 

ハピタス」を未登録の方は、下のバナーから登録できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

nanacoポイントのお得な使い方

「nanacoポイント」は「電子マネーnanaco」に交換することで、1P=1円として利用することができます。

ですが、私は陸マイラーでもありますので、1番お得に利用する方法としてご紹介するのは「ANAマイル」への交換です。

「ANAマイル」は、1マイルー2~17円として利用できますので、旅行が嫌いでないなら「マイル」への交換が1番ではないかと思います。

ANAマイル

「nanacoポイント」は、「ANAマイル」と「ANAスカイコイン」に交換することができます。

その通常の交換率は、

  • マイルの場合50%
  • スカイコインの場合100%

となっています。

つまり、

  • 1000nanacoポイント⇒500ANAマイル 
  • 1000nanacoポイント⇒1000ANAスカイコイン

となります。

  • マイルの価値は、1マイル=2円~17円
  • スカイコインの価値は、1コイン=1円

となるので、

  • 1000nanacoポイント⇒500マイル=1000~8500円相当
  • 1000nanacoポイント⇒1000スカイコイン=1000円相当

となります。

つまり、「ANAマイル」に交換するのが1番お得に使えるほうほふではないかと思います。

また、この交換比率がアップするキャンペーンが時々有ります。

例えば、下の図に示したキャンペーンです。

このキャンペーンはすでに終了したものですが、

  • ANAマイルへの交換率が、更に40%アップ
  • ANAスカイコインへの交換率が、更に50%アップ

するという内容になっています。

つまり、

  • マイルの場合、通常50%の交換率が、70%にまでアップ
  • スカイコインの場合、通常100%の交換率が、150%にまでアップ

するということになります。

先程の例で言うと

  • 1000nanacoポイント⇒700マイル=1400~11900円相当
  • 1000nanacoポイント⇒1500スカイコイン=1500円相当

になるという計算になります。

ANAマイルへの交換率が、70%というのは現在最高の交換レートとなっている

JQみずほルートと同じ、交換レートになっています

「JQみずほルート」の詳細を知りたい人は、別の記事を書きましたので、こちらの記事を読んでみてください。

また、この交換率アップキャンペーンは、これまでに行われていて

  • 2021年2月1日から3月31日:最大40%アップ
  • 2021年10月1日か10月31日:最大50%アップ
  • 2022年3月1日から3月31日:最大50%アップ
  • 2022年10月1日から10月31日:マイルで40%、SKYコインで50%アップ

年2回、3月、10月に繰り返し実施されています。

マイルでの交換率アップが50%となれば、

交換率75%となり、

先程の例で言うと

  • 1000nanacoポイント⇒750マイル=1500~12750円相当
  • 1000nanacoポイント⇒1500スカイコイン=1500円相当

となります。

現在単独最強の交換ルートに変化することになります。

実は、陸マイラーにとって、隠れ最強ルートとなっているんです。

是非押されておきましょう!

また、そもそも「マイル」がどれほどお得なのかの詳細についても別記事で解説していますので、ご興味のある方はこちらを読んでみてください。

ANAマイルを貯めてお得に家族旅行に行く陸マイラーの始め方ブログ【2024年版】

「毎年海外旅行に行くには仕事上難しいけど、2年に1回ならなんとか行ける」 「国内旅行なら年1回は、行きたい。」 そういったあなたに、私のマイルの貯め方を、同じように実践してもらえれば、誰でも無理なくお ...

続きを見る

「セブンカードプラス」をお得に作るポイントサイトのまとめ

いかがだったでしょうか?

セブンカード・プラス」をいつ作れば良いのか?

作ったらどのようにポイントを貯めて、どのようにポイントを使って行くのがお得なのかが分かっていただけたでしょうか?

この「セブンカード・プラス」をポイントサイト経由で作る場合、即作った方が良いと私がおすすめするラインは、

合計12000P=12000円相当でした。

 

そして、現在ポイントサイト経由でお得に作ることができるのは、

ハピタス」で、

合計最大13300P=13300円相当 です。

おススメラインを超えています。気になる方はどうぞ!!

 

ハピタス」を未登録の方は、下のバナーから登録できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

マイルの仮面

家族5人海外旅行を楽しむため、毎年30万マイル貯める方法について情報発信中! ※詳細はMENUの「私について」でどうぞ!

-クレジットカード, ポイントサイト, ANAマイル

© 2024 マイルの仮面〜マイルで家族旅行に行く方法〜 Powered by AFFINGER5