クレジットカード

(2月45000p)マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの入会キャンペーンと特典を解説!

2022年2月25日

(アフィリエイト広告を利用しています)

この記事では、「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」の新規入会で

最大ポイント を獲得できるキャンペーンについて解説していきます。

 

ついに「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード」が、2022年2月24日に新規申込みの受付開始となりました。

本土、アメリカでは既に発行され2年ほど経ってからの日本での発行となりました。

このカードに変更されて魅力が増した最大のポイントは、

「プラチナエリート」になりやすくなったということです。

  1. プラチナエリートを達成する方法が、「決済」と「宿泊実績」の2種類で達成することができるようになったこと
  2. プラチナエリートを達成するために必要な宿泊回数分として、以前より10日多い15日分をプレゼントされるようになったこと

決して安い年会費ではないので、誰もが気軽に持てるカードではありませんが、持っていて損のないカードであることは間違いありません!

カードが持つ特典とどんな人に向いているのかについても合わせて解説していきます。

ご興味のある方は、最後まで読んでみてください。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会キャンペーンを解説

「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」の発行の方法には、つぎの3つの方法があります。

  1. 公式サイトから申し込む
  2. ポイントサイト経由で公式サイトから申し込む
  3. ネット上の「紹介プログラム」から申し込む

公式サイトからの申し込み

「1」の公式サイトからの申し込みの詳細は以下の通りです。

入会後3ヶ月以内に30万円以上のカードご利用で、30000p

通常のカード利用分で9000p

つまり、39000p を獲得することができます。

ポイントサイト経由で発行

現在(2024年2月3日現在)、ポイントサイトで1番お得に作れるサイトはありませんでした。

紹介プログラムで発行

「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」の発行の方法には、つぎの3つの方法があります。

  1. 公式サイトから申し込む
  2. ポイントサイト経由で公式サイトから申し込む
  3. ネット上の「紹介プログラム」から申し込む

その中でも現在1番お得な作り方は、「3」の既存会員から入会する方法です

「3」の既存会員の紹介で新規入会をすると、

  • 通常の公式サイト入会の39000pより6000p
  • ポイントサイト経由入会の39000p+2000円相当より4000p

多くポイントを獲得することができます。

その詳細は、既存会員からの紹介できるポイント獲得の内訳は、つぎのとおりです。

入会後3ヶ月以内に合計30万円以上の利用で、36000マリオットポイント獲得

また、30万円の通常利用ポイント9000マリオットポイント

つまり、

合計36000+9000

最大45000p

を獲得することができます。

ですが、アメリカン・エキスプレスの紹介プログラムの規約変更に伴い、ブログやSNS上などで紹介プログラムを宣伝することが禁止されています。

※宣伝することが禁止されていますが、紹介プログラムは今まで通り運用されています。

そこでカード発行に関するご質問は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ方法は、下の申し込みボタンから入り、必須欄の入力本文中に「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを知りたい」とご記入ください。

お問い合わせフォーム

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを知りたい

※無料相談受付中

※ご相談レベルでのお問い合わせでも構いません。

知らない人にメールアドレスやLINEを教えたくない方は、Gメールなどのフリーメールアドレスを取得して、フリーメールで連絡していただくと、より安心ではないかと思います。

マリオットボンヴォイ会員登録

(マリオットボンヴォイWEBページ抜粋)

「マリオットボンヴォイアメックス」を持つ前に必ずマリオットボンヴォイに会員登録しておく必要があります

順番は間違えないようにしましょう!

Marriott Bonvoy会員への公式サイトからの登録はこちらからどうぞ。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのカード特典

【カードの基本情報】

  • 年会費:49500円(税込)
  • 家族カード:1枚無料(2枚目以降は24750円)
  • ポイント還元率:3%(マイル還元率:1.25%)
  • 貯まるポイント:マリオットボンヴォイポイント

「家族カード」1枚までが無料になったことで、家族カードの利用額は、本会員の利用額としてカウントされるので、カード特典を獲得するための決済ノルマをクリアしていく上で非常に都合がよくなりました。

ただし、家族会員はゴールドステータスなどのマリオット会員としての特典はありません。

では、ここからは、このカードが持つ主な特典について解説していきます。

ゴールド会員

まず最初にご紹介するのは、「ゴールドエリート(会員)」についてです。

この「ゴールド会員」は、本来ですとマリオット系のホテルに25泊以上しないと獲得することができません

  • 最安ホテルでも8800円/泊 程度
  • 高額ホテルなら12~3万円/泊 程度

ですので、25泊するのに必要な額は、

22万~325万円程かかります。 

なかなか貴重なステータスであることが分かると思います。

この「ゴールドエリート(会員)」に「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」を持っているだけでOKなんです。

では、ゴールド会員であると、どんな利点があるのでしょうか?

主な利点はつぎの4つです。

エンハンスドルーム

自分が予約した部屋が下のグレードであっても、予約上に空室があると、なんと

無料でアップグレードしてくれるという特典です。

特典で部屋を予約した場合、一番グレードの低いスタンダードルームの予約となりますが、無料で数段上の部屋に案内されるなんてことがあります。

あくまで、空室が有ればというオマケ的な要素ではありますが、気分的にはメチャクチャ嬉しく感じられる特典です。

空室があっても、このあと予約がある可能性があるとホテル側が判断すると、アップグレードされなかったということもたまにあるようです。

その時は、チェックインせずに時間をおいてから再度チェックインをするなどの方法も考えてもいいかもしれません。

追加料金・ポイントで部屋のアップグレード可能か?

特典で宿泊する部屋をエンハンスドルームに案内されなかったとき、自分で追加料金・ポイントでアップグレードすることが可能かどうか?という疑問が出てくる人もいると思います。

可能か不可能かでいうと、可能です。

しかし、宿泊当日のチェックインのときに確認し、空室があればできるというもので、事前予約の時点ではできません。

 

アーリーチェックイン・レイトチェックアウト

つぎに嬉しいと感じるのは、

アーリーチェックイン」と

レイトチェックアウト」です。

ツアー旅行をすれば、時間的なことをあまり気にする必要はありませんが、ツアー旅行ではなく自分たちで行先を決めて旅行をする場合、予定通りの時間に進まないことはチョクチョクあると思います。

むしろ、それが楽しいといった感じだと思います。

我が家もいつもそんな感じです。

すると、予定時間より早くホテルに着いたってことなんかもあると思います。

しかし、こういったホテルの場合チェックイン・チェックアウトの時間がズレると料金が発生します。

しかし、このカードを持っていると、

通常は、チェックイン15:00、チェックアウト10:00

のところが、

特典チェックイン12:00、チェックアウト14:00

までが無料とすることができます。

特典後の時間の方が、

例えば、スキー旅行なら到着日の午後一番から滑ることができたり、温泉旅行なら最終日の朝でもゆっくりと温泉を楽しんでから帰宅するなんてこともできます。

この特典も、繁忙期などの空室状況などによってできない場合があるので、予約時と到着時の両方で、出来るだけ具体的な時間をホテル側に伝えて「アーリーチェックイン」「・レイトチッェクアウト」をしたい旨を伝えてください

ベストレート保証

「Marriott.jp」、「Marriott Bonvoyアプリ」、「カスタマーエンゲージメントセンター」、「ホテルに直接連絡」のいずれかで公式予約をする。

 マリオットの公式ウェブサイト・アプリ以外のウェブサイトなどで、同一日程で同じホテルの同じ客室タイプに対してより低レート (「比較対象レート」) を見つけた場合は、ベストレート保証リクエストフォームを送信し、そのリクエストが承認された場合は、客室を比較対象料金と同額としてくれます。

さらに、

  • 比較対象料金から25%の割引 (Design Hotelsでは20%割引)か
  • 5000マリオットポイント

のどちらかを貰うことができます。

 

このようにステータスが上がると扱いが変わるということです。

さらに上には「アンバサダー」「チタン」「プラチナ」という上位のステータスがありますが、「ゴールド会員」でも十分な気分を味わうことができます。

プラチナ会員

通常「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」を所有すだけで、「ゴールドエリート」に成れるわけですが、

このカードの最大の魅力は、「プラチナエリート」になりやすくなったという点です

「プラチナエリート」獲得条件は、

  • 年間(1月~12月)の決済額が400万円以上
  • ホテル宿泊実績が(50日のところ)35日以上

です。

この「プラチナエリート」のステータスは、マリオット系ホテルの魅力にハマった人が誰しもが憧れるステータスです。

それでは、ここからは「プラチナ会員」にはどんな特典があるのかをご紹介していきます。

エンハンスドルーム

「プラチナエリート」の「エンハンスドルーム」の特典は、「スイートルーム」までのアップグレードの可能性があります

「ゴールド会員」では、スイートルームまではあり得なかったので、この点が大きく異なる点となります。

ただし、こちらもあくまで部屋の空き状況によるもですので、確約されたものではありません。

クラブラウンジ

この特典も「ゴールドエリート」では利用できなかった「クラブラウンジ」の利用ができるようになります。

アフターンティやイブニングカクテルを楽しむことができるようになります。

 

レイトチェックアウト

ゴールドエリートでは、14:00までだったものが、16:00までOK!!

ここまで長いと旅行の帰宅する日ギリギリまでホテルをフル活用することができ、ホントに助かりますよね?

 

朝食無料

高級ホテルを利用して、食事は節約するでは魅力が半減してしまいますので、この特典は非常に嬉しい特典です。

例えば、リッツカールトンの朝食だと1人5000円程します。

1泊2名で利用すれば、5000円×2名=10000円分が無料とすることができます。

コスパいいですよね!?

 

無料宿泊特典

1年間(1月~12月)の間に150万円以上の決済をすると、次年度も継続してカードを所有すると、2年目以降に特典宿泊特典」を獲得することができます。

宿泊対象のホテルは、宿泊に必要なポイントが50000pまでの部屋を1部屋利用することができます

基本は、1部屋に大人2名までで、子どもが未就学児などの場合は添い寝可能で無料となることが多くなっています。

※添い寝時可能情報などは、別記事にしていきますので詳細は割愛します。

年150万円の決済とは、つまり月平均12万5千円以上 の決済をするということなります。

この条件をクリアできそうにない人にとっては、このカードは全く何の価値もないものとなると思います

 

また、この新カードでは、特典の50000pの上に、自分が保有しているポイントの中から15000pまでを上乗せして「無料宿泊特典」を利用できるようになりました

つまり、最大65000pまでのホテルを利用できるようなります。

50000p以上のホテルと聞いてもピンとこない方もいると思いますので、どんなホテルをお得に利用できるのかについても後述いたします。

エリートナイトクレジット

この特典は、カード継続たびに毎年15泊分の宿泊実績を貰えるというものです。

マリオット信者にとっては、涙がこぼれ落ちそうなくらい嬉しい特典です。

以前の「SPGアメックス」では5日分しか貰えなかったのに対し、10日分も一気も貰えるようになったわけですから、それは歓喜の声が上がっています。

しかし、これから初めて持ってみようと考えているあなたにとっては、イマイチよく分からない特典だと思います。

少し解説しますと、

先ほどもご紹介した「プラチナエリート」ですが、400万円以上の決済以外に宿泊実績50日以上でも獲得できると書きましたが、実際多くの人が50日以上の利用を目指しホテル利用している方が居ます。

かつては、5日分の付与があったので、残り45日のホテル宿泊実績が必要となっていましたが、これからは15日分を付与されることになったことで、残り35日の宿泊実績で済むことになりました。

マリオット系のホテルでは安くても1泊1万円程するので、

1万円×10日分=10万円

少なく見積もっても10万円分は、お得なになったことになります。

また、SPGアメックスとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの年会費の差額約1万5千円のアップで、10万円分の宿泊代が浮いたと考えれば、

100000ー15000=85000円

得したということになります。

だから、多くのマリオットフリークたちは喜んでいるんですね!!

あなたもその魅力にハマってみてはどうでしょうか?

マイル還元率

「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」で貯まるポイントは、「マリオットボンヴォイポイント」が貯まりますが、このポイントはマイルに交換することができます。

100円⇒3マリオットp⇒1マイル ということになります。

上記の交換率のままですと、マイル還元率は1%

ですが、20000マイル単位で交換する毎に5000マイルのボーナスマイルが無条件で獲得可能となっています。

例えば、200万円を決済した場合

  • 200万円 ⇒ 60000マリオットp
  • 60000マリオットp ⇒ 20000マイル
  • 20000マイル×1セット ⇒ 5000ボーナスマイル

合計20000+5000=25000マイル を獲得できます。

つまり、200万円⇒60000p⇒25000マイル(還元率1.25%

とすることができます。

このマイル還元率の高さと全世界40社以上の航空会社マイルに交換できる点が、「SPGアメックス」から引き継がれている隠れた最強の魅力となっています

ここまで使い切ることができれば、約5万円の年会費でも実はかなりお安いカードとなっています。

詳細は、別記事で紹介していく予定ですので、楽しみしていてください。

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの損益分岐点

「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」の損益分岐点を考えた場合、固定費は年会費だけですので、グラフにすると下のようになります。

 

ということから、「特典無料宿泊券」が利用できる50000pで泊まれるホテルが、49800円以上のホテルを利用すれば損はしないということになります。

今年からホテルのカテゴリー制度が廃止されることは決まっていますが、料金設定や必要ポイント数を例年以上に大きく変更することはしないとのことですので、

今までのホテル情報で検証、つまり、年会費の元を取れるのかということで、2021年11月で検索してみました。

ウエスティン都ホテル京都」の2021年11月23日~25日では、1泊72000円とありました。

同日をポイント宿泊すると50000pとありますので、特典無料宿泊が可能であると分かります。

結果は、赤枠内の日程で利用すると、現金では72000円がかかるとことが、

カード年会費49800円だけで利用できることになります。

つまり、72000ー49800=22200円分

お得になるという計算になります。

もちろん、その他の50000pでの日付でも利用できますが、お得に泊まれるのは料金の高い日ですので、今回赤枠で示した日程を例示してみました。

こういった使い方ができる以上は、このカードを持ち、年150万円以上の決済をすれば損はしないということになります。

 

お得にマリオットボンヴォイホテルを利用していく詳細記事は、別に書いていますので、ご興味のある方はこちらを読んでみてください。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで子連れ家族5人で無料宿泊する方法を解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) 旅行がしたいあなたにとって、 「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムってホントにお得なの?」と思ってませんか? この記事では、子連れの家族5人の旅行でも、カ ...

続きを見る

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはどんな人におススメか?

アメリカンエキスプレスプラチナと比較検討している方

「アメリカンエキスプレスプラチナカード」を検討している人にとっては、もう一つの選択肢が増えたようなかんじになったのではないでしょうか?

  • アメプラがもつ汎用性の高さを選ぶか、
  • マリオットを満喫し尽くすことができる専門性の高さを選ぶか

といったところではないでしょうか?

アメプラについても検討したい方は、別記事を書きましたので、ご興味のある方は読んでみてください。

(1月13万p)アメックスプラチナのキャンペーンと特典で至極の旅を楽しむ方法を解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) この記事では、「アメックスプラチナカード」(=アメプラ)を発行して 最大130000pを獲得できるキャンペーンと至極の旅を楽しむカード特典について解説していきま ...

続きを見る

ホテルを転々として仕事をされている個人事業主の方

フリーランスでホテルを中心に仕事の拠点を転々としている方には、よりもってこいなカードになったと思います。

マリオット系ホテルのヘビーユーザーには、より嬉しい特典に変更されてましたので、「SPGアメックス」を持っていなかった方には、是非、おススメなカードだと思います。

物販をしている会社員

最近、会社員の方で副業として「物販」をされている人が増えてきていると思います。

この物販で商品を購入するメインカードとして「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」を利用すれば、年400万円以上のカード決済は非常に簡単なのではないかと思います。

物販の副業で、毎月数万円以上の収入が入るうえに、決済条件額をクリアし、「プラチナステータス」を獲得できるといったまさに相性の良い副業ではないでしょうか?

マイルを使いこなしていきたい方

400万円以上を決済してプラチナエリートまで目指さないけれども、

1年間で150万円以上の決済をすることで、「無料宿泊特典券」を取得しホテルを利用できる資格を持ったうえで、

貯めたポイントは全て効率良くマイルに交換していくことができる人にもおススメです。

理由としては、旅行にかかる飛行機代を効率良く貯めてくことを目的としてカードを利用するため、

  1. 貯まるマリオットボンヴォイポイントは実質的に無期限として貯められ、
  2. マイル還元率1.25%と非常に高くなっていて、
  3. さらに40社以上の海外の各航空会社のマイルに交換出来るからです。

ANAやJALだけでなく、

  • 「ユナイテッド航空」
  • 「アメリカン航空」
  • 「アラスカ航空」
  • 「デルタ航空」

などの外資系航空会社のマイルを駆使すれば非常に格安に旅行することができるようになります。

その点を利用していく人にとっては、非常にお得なカードとなっています。

これらを上手く活用できれば、宿泊代と飛行機代をカード年会費約5万円だけで済んでしまうことも可能です。

この点から「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」は、「SPGアメックス」から引き継ぐ最強の特典を持ち合わせていると思います

このかなり上級者な使い方について別記事にまとめましたので、気になる方は読んでみてください。

マリオットボンヴォイポイントはどのマイルに交換がおすすめ?絶対損のない使い方を徹底解説!

この記事では、「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード」を持って、年に1回の無料宿泊特典を利用するだけでは損をしているということに気づける内容となっています。 貯めたポイントは、約40社のマイ ...

続きを見る

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのまとめ

いかがだったでしょうか?

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」は、

  • カードを持つだけで「ゴールド会員」のエリート資格を獲得できる
  • 朝食無料やスイートルームまでの部屋のアップグレード、クラブラウンジが利用可能などの特典が付いてくる「プラチナ会員」のエリート資格が取りやすくなった
  • 15泊分の宿泊実績をプレゼントされる
  • マイルへの還元率が1.25%

などの特典が用意され、よりステータスの高いカードになりました。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードのお問い合わせ

「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」を既存会員からの紹介できるポイント獲得の内訳は、つぎのとおりです。

入会後3ヶ月以内に合計30万円以上の利用で、36000マリオットポイント獲得

また、30万円の通常利用ポイント9000マリオットポイント

つまり、

合計36000+9000

最大45000p

を獲得することができます。

ですが、現在、アメリカンエキスプレスの紹介プログラムの規約変更に伴い、ブログ等で直接宣伝することは禁止されています。

そこでカード発行の希望に関するご質問は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ方法は、下の申し込みボタンから入り、必須欄の入力本文中に「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを知りたい」とご記入ください。

お問い合わせフォーム

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを知りたい

※無料相談受付中

※ご相談レベルでのお問い合わせでも構いません。

知らない人にメールアドレスやLINEを教えたくない方は、Gメールなどのフリーメールアドレスを取得して、フリーメールで連絡していただくと、より安心ではないかと思います。

 

旅行においてホテルで過ごす時間が優雅であればあるほど、満足度の高い旅行とすることができますので、是非この機会に作られてみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

  • この記事を書いた人

マイルの仮面

家族5人海外旅行を楽しむため、毎年30万マイル貯める方法について情報発信中! ※詳細はMENUの「私について」でどうぞ!

-クレジットカード

© 2024 マイルの仮面〜マイルで家族旅行に行く方法〜 Powered by AFFINGER5