クレジットカード ポイントサイト

(2月12000p)P-oneカードStandardがお得なポイントサイトを比較検証!キャンペーンもご紹介!

2023年12月16日

この記事では、「P-oneカード(Standard)」をポイントサイト経由で作ると、

最大12000p=12000円相当 を獲得できるサイトを知ることができます。

また、「P-oneカード(Standard)」は、煩わしいポイント交換などの手間をかけることなく、

自動的に利用額の1%値引きをしてくれるとてもお手軽なカードとなっています。

ご興味のある方は是非読んでみてください。

(アフィリエイト広告を利用しています)

P-oneカードがお得なポイントサイトを比較してみた

現在、「P-oneカード」を作ってお得となる主なポイントサイトを比較検証してみました。

(2024年2月2日現在)

モッピー:10000p=10000円相当

ハピタス:9500p=9500円相当

ちょびリッチ:16000p=8000円相当

ポイントインカム:80000p=8000円相当

ポイントタウン:8200p=8200円相当

ECナビ:40000p=4000円相当

ということから1番お得なポイントサイトは「モッピー」という結果でした。

また、現在、紹介経由で「モッピー」に入会後、入会の翌々月末までにモッピーで5000p以上を獲得すると、2000pを獲得できます。

「モッピー」を登録して、ポイ活を始めようとお考えの方であれば、紹介制度を利用して登録するのが1番お得です。

つまり、10000+2000=最大12000p=12000円相当 を獲得することができます。

お得にカード発行する手順は、このあと解説します。

P-oneカードの新規入会キャンペーンをご紹介!

特典1

公式サイトから新規入会し、カードが発行された場合、もれなく1000円分のお買い物のポイントを入会月の翌月中旬に獲得することができます。

特典2

利用対象期間が2つあり、それぞれの期間中のカード利用額に応じて、

最大8000円相当 のキャッシュバックがあります。

その内訳は、

1つ目の利用期間は、入会月から翌月末までとなり、

2つ目の利用期間は、入会月の翌々月1日からその月末までです。

また、それぞれの利用期間でのカード利用額に応じて還元される額はしたの表のとおりです。

利用額 還元額
3万~5万円未満 1000円分
5万~8万円未満 2000円分
8万円以上 4000円分

以上、2つの特典の合計9000円相当のキャッシュバックが公式キャンペーンとして用意されています。

P-oneカードを1番お得に作る手順

ですが、先程紹介したカード申込時の公式キャンペーンは、ポイントサイト経由で申し込みをした場合には9000円分のキャッシュバックの併用ができません。

つまり、

  • ポイントサイト経由で申込むのか?
  • 公式キャンペーンから直接申し込むのか?

どちらがお得な申し込み方なのかを見て、決めることがお得な申し込み方となります。

今回は、ポイントサイト経由で12000p=12000円相当 を獲得する方がベストとなります。

そこで、今一番お得なカードの作り方について解説すると以下のとおりとなります。

STEP1:ポイントサイトに登録する

モッピー」の既存会員からの紹介で、「モッピー」に登録する。

モッピー」に未登録の方は、下のバナーから簡単に登録できますので、ご活用ください。

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

STEP2:申込む

つぎに、「モッピー」のサイト内で「P-oneカード」と検索すると、上のような画面がでてくるので、赤い「POINT GET!」ボタンをタップします。

STEP3:カードを利用する

カードが手元に届き次第、カードを翌月末迄に1回以上利用する。

利用方法は専用の読み取り機にタッチけっさいするだけで、この時の利用金額に条件はありません。

以上で、12000p=12000円分を獲得することができます。

超簡単ですね!

P-oneカードの基本情報

  • 年会費:無料
  • 還元率:1%

このカードは、券面は6種類のカラーが用意されており、18歳以上の連絡が付く人なら申込み可能となっています。

※高校生は卒業年度の1月より申し込み可能となります。

ポイント還元をされるのではなく、100円のカード利用から利用金額の常に1%値引きとなる点が、特徴的となっています。

イメージは下の図のようになります。

3万円使って、1%の300円引きとなります。

1%還元には上限の設置はありませんので、審査の必要はありますが最大200万円利用までが対象となり、最大20000円引きとなります。

P-oneカードの使えるお店

1%還元となる対象は、クレジットカードが利用できる通常のカードショッピングでの対象となっており、

また、

  • 電話代や
  • 光熱費等の公共料金や、
  • 国民年金保険料も

自動的に1%OFFとなります。

事前の登録などの手続も何もなく非常に簡単に1%還元を受けられます。

ためたぽいんとを上手に交換する・利用するといったことは一切不要となります。

対象外となるのは以下のとおりです。

・スーパーのサンリブ・マルショク店内での利用分 

・ポケットカードトラベルセンター

・電子マネー 

・WEBマネーチャージ(Edy / nanaco / auWALLET 等) 

・切手 

・各種ギフト券等の金券類 

・生損保等の各種保険料 

・ETCカードの利用分

・キャッシング利用分 

・カード年会費

P-oneカードがお得なポイントサイト比較のまとめ

いかがだったでしょうか?

Pーoneカード(Standard」は、18歳以上の人なら広く多くの人に発行することができるとてもハードルの低いカードとなっています。

また、カードによくあるポイントを貯めてから、ポイントを利用して還元されてお得なるということもなく、

自動的に1%還元されるという手間要らずのカードなっています。

そんなお手軽なカードを今なら、ポイントサイト「モッピー」経由で作ると、

最大12000p=12000円相当 を獲得することができます。

ここでは、ポイント交換という手間が発生してしまいますが、12000円貰えっるとなればそんな手間は手間ではないのではないでしょうか?

お得でしかありません!

モッピー」をまだ登録されていない方は、下のバナーから簡単に登録できますので、ご活用ください。

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

マイルの仮面

家族5人海外旅行を楽しむため、毎年30万マイル貯める方法について情報発信中! ※詳細はMENUの「私について」でどうぞ!

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2024 マイルの仮面〜マイルで家族旅行に行く方法〜 Powered by AFFINGER5