クレジットカード ポイントサイト 初心者

5月105000p ヒルトンアメックスのお得な入会キャンペーンを解説!ポイントサイトも比較検証

2021年3月9日

(アフィリエイト広告を利用しています)

この記事では、「ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレスカード」(=ヒルトンアメックス)のキャンペーン(最大105000p)の詳細を解説していきます。

また、

  • どのポイントサイト経由が一番お得なのか?
  • どのように作ると1番お得な方法なのか?

についても併せて解説していきます。

このカードは、2021年3月9日 ヒルトンとアメリカン・エキスプレスの提携によって誕生し、米国外として初の発行が、日本となりました。

しかも、年会費もかなり安く、持っているだけで獲得できるステータスも「ゴールド会員」というハイステータスとなっていて、

ヒルトン系ホテルを満喫することができ、また、ヒルトンホテルを利用すればするほど、お得になるというカードとなっています

 

ご興味のある方は、是非読んでみてください。

 

ヒルトンアメックスの新規入会キャンペーンを解説

アメックスカードへの入会方法には、通常下の3つの方法が存在します。

  1. 公式サイトから申し込む
  2. ポイントサイト経由で、公式サイトを開き、カードを申し込む
  3. 紹介制度プログラムを利用して、カードを申し込む

それでは、順番に入会方法について、解説していきます。

公式サイトからの申し込み

まず、「1」の公式サイトの申込による新規入会キャンペーンについてご紹介していきます。

入会3ヶ月以内に30万円のカード利用で、10000p

入会3ヶ月以内に125万円のカード利用で、さらに60000p

125万円分の通常の決済ポイント25000p

つまり合計10000+60000+25000

=最大95000p

を獲得できます。

 

さらに、ここでポイントを増やす方法として、ひと捻りすることが出来ます。

ヒルトン・オナーズ・ポイントを購入するという方法です。

ヒルトンのポイントは年間80000pまで購入することが可能です。

通常、1p=1.4円(1米$=140円と考えた場合)

ですので、112000円=80000p

購入できます。※正確にはドル円相場に寄ります

つまり、95000p+80000p=最大175000p とすることが可能です。

 

125万円のノルマのうち112000円程度をポイント購入に利用するのも、1つの方法かと思います。

ポイントサイト経由の入会

続いて、「2」のポイントサイト経由の申し込みについてです。

現在、掲載されている主なポイントサイトを比較してみました。(2024年5月3日現在)

モッピー1000p=1000円相当

ECナビ:掲載なし

ハピタス1000p=1000円相当

ちょびリッチ:掲載なし

ニフティポイント:掲載なし

ポイントインカム:掲載なし

 

1位のポイントサイトは、1000p=1000円相当 の「モッピー」でした。

また、ポイントサイトでは、既存会員からの紹介で入会をするとボーナスポイントがもらえるキャンペーンをやっています。

モッピー」では、紹介経由で「モッピー」に入会後、入会の翌々月末までにモッピーで5000p以上の獲得をすると、1000pを獲得できます。

5000p分を利用する案件について、バナーの下に載せておきますので、よろしければお読みください。

また、当サイトからも登録できますので、未登録の方は、よろしければ下のバナーからどうぞ。

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

※ポイントサイトのポイントは、ヒルトン・オナーズ・ポイントに交換はできないので、マイルへの交換に使いましょう!

ヒルトンポイントは1p=0.3~1円くらいと、その価値は非常に幅が広いので一概に足し算がしにくいので、

ポイントサイト経由で申込みをすると、

  • ヒルトンポイント:95000p
  • モッピーp:1000p=1000円相当

を獲得でき、公式サイトのキャンペーンより1000円お得と言ったところです。

 

「モッピー」でポイントを獲得する案件をご紹介!

モッピーを使って自己アフィリエイトで7万5千円相当を稼ぐ方法を解説!

(アフィリエイト広告を利用しています) 「モッピー」に登録・利用して、お金をかけずに自己アフィリエイトで 7万5千円相当 を稼ぐことができました。 他のポイントサイトも同時に利用しているので、「モッピ ...

続きを見る

「紹介制度プログラム」からの申込み

続いては、「3」の紹介制度プログラムを利用した申込みについてです。

入会後3か月以内に30万円以上の利用で、10000p

入会後3か月以内に80万円以上の利用で、さらに10000p

入会後3か月以内に125万円以上の利用で、さらに60000p

125万円分の通常決済ポイント25000p

つまり、合計10000+10000+60000+25000

=最大105000p を獲得できます。

公式キャンペーンの入会と獲得できるポイントは同じですが、決済額が紹介プログラムの方が25万円分安くて済むのが大きな利点となっています。

ですが、現在、ブログ上で、アメックスの「紹介プログラム」を宣伝することが禁止されています。

カードに関すること・紹介に関することに対するご質問は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

特に、「ヒルトンアメックス」について知りたい方は、下のボタンから入り、必須欄の入力本文中に「ヒルトンアメックスを知りたい」とご記入ください。

お問い合わせフォーム

ヒルトンアメックスを知りたい

※無料相談受付中

※ご相談レベルでのお問い合わせでも構いません。

知らない人にメールアドレスやLINEを教えたくない方は、Gメールなどのフリーメールアドレスを取得して、フリーメールで連絡していただくと、より安心ではないかと思います。

ヒルトンアメックスの基本情報

  • 年会費:16500円(税込)
  • ポイント還元率:100円=最大3%
  • ポイントの有効期限:実質無期限

※カードのお申し込みの際には、ヒルトン・オナーズの会員番号が必要ですので、カードを作る前に事前登録をしましょう。

ポイント還元率

ヒルトン・オナーズポイントには、「ベースポイント」と「ボーナスポイント」があります。

カード利用で貯まるポイントは、「ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント」です。

 

【ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでカードを利用の場合】

100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント が貯まります。

【日々の様々な支払いにカードを利用した場合】

100円=2ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント が貯まります。

 

カードのご利用により獲得したボーナスポイントは、ヒルトン・オナーズ エリートステータスの獲得条件としては加算されません。

エリートステータスの獲得条件には、ヒルトンの対象ホテル・リゾートでの対象となる客室滞在に対して、$1=10ヒルトン・オナーズ・ベースポイントが獲得できます。

ポイントの有効期限

ヒルトンオナーズボーナスポイントの有効期限は、15か月間です。

しかし、カード利用してポイントに加算されると更に15か月延長されます。

つまり、カードを利用し続ければ、実質無期限 と言うことになります。

有効期限を気にしないで、落ち着いて貯めることが出来ます。

 

ヒルトンアメックスのメリット

ここでは、このカードの主なメリット6つをご紹介します。

メリット1:ゴールドステータス付与

カードを所有するだけで、上級会員資格「ゴールドステータス」が付与されます。

ヒルトンのステータスには、4段階あり、「ゴールド」は上から2つ目のステータスとなります。

通常、

  • ゴールドステータス取得には、1年間に40泊(20回の滞在)
  • 1暦年間で、75000オナーズベースポイントの獲得

のどちらかが必要です。

実際のホテル料金を持て見ると、

「ヒルトン東京ベイ」なら1泊 21752円~

(ヒルトン東京ベイHP抜粋)

「ヒルトン小田原リゾート&スパ」なら1泊31562円~

(ヒルトン小田原リゾート&スパHP抜粋)

「東京ベイ」だと40泊で870,080円、「小田原リゾート」だと1,262,480円 の出費です。

ホテル代だけで!

そんな方が取得することが出来るステータスをカードを持つだけで、獲得できます。

では、ゴールドステータスには、いったいどんな特典があるのかを主なものを見てみます。

80%のエリートステータス・ボーナス

これは、自分がカード利用で獲得したオナーズポイント(=ベースポイント)を100pとした場合、その80%で80p(=ボーナスポイント)がプラスで付与されるというものです。

ポイント還元率が1.8倍になるということです。

ヒルトンの対象ホテル・リゾートの滞在にカード利用した場合、$1=10ベースポイントを獲得できるので、

$1=10ベースポイント+8ボーナスポイント=18p を獲得できることになります。

なかなかのハイペースでポイントが貯まっていきます。

お部屋のアップグレード

空室状況によりますが、空室があればより良いお部屋にグレードアップしてくれる というもです。

エグゼクティブルームへのアップグレードも可能です。

しかも追加料金は発生しません。

アップグレードされれば、下の写真のようなサービスを受けられます。

下の写真は、「ヒルトン大阪」のエグゼクティブルームの様子です。

エグゼクティブルーム利用者は、下のエグゼクティブラウンジが利用できます。

アフターヌーンティータイムたカクテルタイムも楽しめます。

下の写真は「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」の「ツインダブルルームオーシャンビュー」にアップグレードしてもらった時に利用しました。

すべてのホテルでの朝食無料サービス

滞在中毎日、会員と同室の1名分、つまり2名まで、朝食無料になります。

ヒルトンの朝食はお高めなので、超お得です。

マイルストーンボーナス

一暦年中に一定の対象宿泊日数を達成した人は、固定数のヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを獲得できというもです。

ゴールドの場合は、2020年度の40泊20000pから改定されて、2021年度の場合、20泊を超えると10000p、そこから10泊ずつに10000p を獲得できるというものになりました。

ヒルトンオナーズ会員ページ抜粋

5泊目無料宿泊

5連泊以上の特典滞在を全額ポイントを利用してご予約いただいた場合、5泊ごとに5泊目が無料になります。

ポイントをたくさん貯めて、ポイントだけで最低5泊をすれば、5泊したのに4泊分のポイント消費ですみ、結局ホテル代は全額無料 ということになります。

この他にも、「2人目の宿泊代無料」「レイトアウトチェック」などもあります。

メリット2:継続所有による週末無料宿泊

カードの利用の条件をクリアとカードを継続所有することで、金、土、日のいずれか1泊の無料宿泊を獲得できます。

しかも、ホテルのグレードは問わずに利用できます

なので、よりハイグレードな「コンラッド」なども無料で利用できます。

カード利用の条件とは、カードの入会日・切替日から毎年1年のあいだに、カードを合計150万円以上利用することです。

毎月12万5円利用すれば、獲得できるというこになります。

メインカードとして使えば、クリアするのは難しくないかな?というレベルだと思います。

無料宿泊は、カード会員のみが利用出来て、家族カードでは利用できません。

無料宿泊特典は、全世界119か国・地域6400以上のヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートで利用可能で、1泊10万円程の部屋も利用できます

メリット3;ヒルトンプレミアムクラブジャパン年会費が実質無料

HILTON PREMIUM CLUB

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(以下HPCJ)は、日本国内17ホテル韓国2ホテルで、割引などのご優待が受けられる特典プログラムです。

主な特典は、下の2つです。

特典1)宿泊:25%割引

特典2)レストランは宿泊した場合:20%割引(宿泊なしの場合:10%割引)

コンラッド東京「風花」を利用した時の食事はこんな感じでした。

HPCJの年会費は、通常25000円(税込)です。

しかし、カード会員と家族カード会員なら、初年度のHPCJ年会費を10000円(税込)で利用できます。

2年目以降もHPCJ会員資格の有効期限までに手続きすると、HPCJ年会費は10000円(税込)で更新できます。

HPCJ年会費の支払い後に、国内HPCJ対象ホテルで使える5000円割引券を2枚(計10000円分)が貰えます。

つまり、実質無料 になるということです。

割引券は同時に2枚利用できません。

使い方として、

ゴールドステータス特典の2人目宿泊費無料を併用すると、1室を夫婦2人で利用し、1枚は食事代として、もう1枚は宿泊代として使うなどが出来ます。

仮に、ヒルトンオナーズアメックスを持っていなくても、国内のヒルトンを年2回以上利用する人なら、登録しておくことをおすすめします。

HPCJへの登録が別途必要ですので、注意してください

メリット4:家族カード1枚無料

ヒルトンアメックスの家族カードは、通常、年会費が6600円(税込み)です。

しかし、1枚目に関しては、年会費が無料

2枚目以降が、年会費6600円(税込み)となります。

  • HPCJ年会費無料、
  • 空港ラウンジ、
  • 手荷物宅配無料、
  • 旅行保険、
  • 空港パーキング優待

などの特典は、家族カードでも利用できます。

使えそうな特典は、「HPCJ年会費無料」くらいというところでしょうか?

このカードのメリットと言える特典である

  • ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス
  • 継続特典(ウィークエンド無料宿泊特典)

は、本会員のみの特典なので、家族カードに魅力はあまりないかな?という感じです。

年会費も高くないので、家族1人1人で本カードを持っていた方がお得だと思います。

メリット5:手荷物無料宅配サービスが利用可能

ヒルトンアメックスでは、海外旅行の帰国時に「手荷物宅配サービス」を無料で利用できます。

海外旅行からの帰国時に空港から自宅まで、スーツケース1個まで無料で配送されます。

利用できる空港は、「成田国際空港」、「中部国際空港」、「関西国際空港」の3空港です。

メリット6:空港ラウンジの無料利用可能

ヒルトンオナーズアメックス会員は、国内28か所とハワイ1か所の空港ラウンジを無料で利用できます。

空港ラウンジは、一般のゴールドカードでは利用できるのは、本会員(1名)のみが無料利用なのですが、本会員とさらには同伴者1名までが無料で利用可能です。

家族カードを持っている場合は家族会員ももちろん無料できます。

写真は、羽田空港国内線南側パワーラウンジの様子

 

ヒルトンオナーズポイントをマイルに交換

全世界42社の航空会社マイルに交換可能です。

国内2社「ANA」「JAL」の交換比率は、以下のとおりです。

・ANAー全日本空輸

10000ヒルトン・オナーズポイント⇒1000マイレージクラブ・マイル

・JALー日本航空

10000ヒルトン・オナーズポイント⇒1000 JALマイレージバンク・マイル

他社のマイルへの交換比率も含め、1p=0.1~0.15マイル です。

非常に効率が悪いので、おススメではありません。

 

ヒルトンアメックスのお得な入会キャンペーンのまとめ

いかがだったでしょうか?

ヒルトンアメックス」は、ヒルトンの宿泊利用した場合、

獲得できるポイント数も

体感するサービスも

非常に優れていて、

もっぱら利用するホテルは、ヒルトン派という方には、打ってつけのカードです

ちなみに、マイルへの交換はお得ではありません。

 

「アメックスヒルトン」特有の主な特典は

  • ゴールドステータス付与
  • ホテルのグレード不問、かつ、週末の無料宿泊
  • 朝食が同室の2名分が無料
  • ヒルトンプレミアムクラブジャパン年会費が実質無料
  • 家族カード1枚目無料

また、年会費16500円はアメックスカードの中では、比較的お安いカードです。

 

現在、一番お得な入会方法は、ポイントサイト経由での申し込みではなく、

ネットリンク紹介で入会する」方法です。

最大105000p を獲得できます。

ですが、現在、ブログ上で、アメックスの「紹介プログラム」を宣伝することが禁止されていますので、

カードに関すること・紹介に関することに対するご質問は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

特に、「ヒルトンアメックス」について知りたい方は、下のボタンから入り、必須欄の入力本文中に「ヒルトンアメックスを知りたい」とご記入ください。

お問い合わせフォーム

ヒルトンアメックスを知りたい

※無料相談受付中

※ご相談レベルでのお問い合わせでも構いません。

知らない人にメールアドレスやLINEを教えたくない方は、Gメールなどのフリーメールアドレスを取得して、フリーメールで連絡していただくと、より安心ではないかと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

マイルの仮面

家族5人海外旅行を楽しむため、毎年30万マイル貯める方法について情報発信中! ※詳細はMENUの「私について」でどうぞ!

-クレジットカード, ポイントサイト, 初心者

© 2024 マイルの仮面〜マイルで家族旅行に行く方法〜 Powered by AFFINGER5